埋蔵文化財センター企画展のご案内

企画展「最新の発掘調査成果展-掘り出された日田の歴史-」

 近年の発掘調査のなかで、特に市の歴史上新たな発見につながった遺跡を取り上げ、出土遺物や写真パネルを展示します。

 

とき

平成29年8月27日(日曜日)から平成30年3月30日(金曜日)

午前9時から午後4時まで

(注意)8月27日を除く土曜日・日曜日・祝日と、12月29日から1月3日は休館。

 

ところ

日田市埋蔵文化財センター
(日田市大字友田2893-44 萩尾公園隣接)

 

入館料

無料

 

展示内容

  1. 日田盆地の縄文大集落(上井手遺跡・刃連町)
  2. 姿を現した未知の弥生集落と墓地(柳ノ本遺跡・若宮町)
  3. 日本最古級の豪族居館の新たな謎(小迫辻原遺跡・大字小迫)
  4. ついに見つかった古代日田の役所跡(大波羅遺跡・上城内町ほか)
  5. 中世日田・大蔵氏家臣団の暮らし(慈眼山遺跡・城町2丁目ほか)
  6. 天領日田の始まりの城(永山城跡・丸山2丁目)
  7. 平成の大修理-重要文化財草野家住宅の発掘調査-(城下町遺跡・豆田町)

関連イベント

勾玉作り教室を開催します。詳細は下記リンクをご覧ください。

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 文化財保護課 埋蔵文化財係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-24-7171(直通)
ファックス番号:0973-24-7024

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月15日