記念フォーラム「あたり前の大切さ」

バーナード・リーチと小鹿田焼展

 平成29年7月5日北部九州を突如襲った豪雨。午前中までの「あたり前の暮らし」から一転、市内各所で被害が発生し大規模な被害によって犠牲者も確認され、今も不自由な生活を送っている方がいます。私たちは災害のあと「あたり前の大切さ」を再認識し、市民一人ひとりが元の暮らしを取り戻すために何ができるかを考える日々が続いています。
 この記念フォーラムでは、料理研究家の土井善晴氏と4人のゲストをお招きし、それぞれの観点から「あたり前」をキーワードにお話ししていただきます。また、会場の皆さんと共に考え、自分にとっての「あたり前」を再発見し、それを他者と共有し伝え、共に作り使い続けていくことの大切さを確認する機会になれば幸いです。

開催日

平成29年9月26日(火曜日)

時間

午後6時~8時45分

会場

パトリア日田 大ホール

料金

入場無料

記念講演

演題

一汁一菜でよいという提案

講師

土井善晴氏(料理研究家)

パネルディスカッション

テーマ

あたり前の大切さ

コーディネーター

杉山亨司氏(日本民藝館学芸部長)

パネリスト

  • 土井善晴氏(料理研究家)
  • 石井頼子氏(棟方志功研究・学芸員)
  • 濱田琢司氏(南山大学教授)
  • 鷺 珠江氏(河井寛次郎記念館学芸員)

パトリア日田の場所

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 社会教育課 文化振興係
〒877-0003 大分県日田市上城内町2番6号(日田市複合文化施設内)
電話番号:0973-22-6868(直通)
ファックス番号:0973-22-6869

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年08月31日