咸宜園開塾200年記念事業(咸宜園門下生子孫の集い・田中優子氏講演会)のお知らせ

田中優子先生画像

 日田市では、咸宜園が開塾された2月23日を「咸宜園の日」と定め、毎年講演会などの記念事業を実施しています。また、平成29年(2017)2月に開塾200年を迎え、特に「咸宜園開塾200年記念事業」として、1年間をかけて事業を実施して参りました。

 この度、その締めくくりとして、平成30年2月に「咸宜園門下生子孫の集い」を開催し、あわせて、講師に江戸時代の文学・生活文化をご専門とされる田中優子先生(法政大学総長)をお迎えした記念講演会を開催します。こちらの記念講演会は一般公開(要申込)となっておりますので、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

一般の受付は定員に達したため、受付を終了しました。

日時

平成30年2月24日(土曜日)午後1時から4時30分

会場

パトリア日田(日田市民文化会館)小ホール

入場料等

入場無料。要事前申込。(咸宜園教育研究センターまでメールでお申し込みください)

次第・内容

第1部「咸宜園の日記念事業」・「咸宜園開塾200年記念事業」(要申込・参加無料)

【時間】午後1時から2時30分

【内容】

  • 記念式典
  • 咸宜園門下生の紹介(門下生子孫の代表より)

    出席者を代表して数名から門下生の紹介をしていただく予定。

第2部「咸宜園開塾200年記念講演」(要申込・参加無料)

【時間】午後3時から4時30分

【演題】「江戸時代の人々にとっての学び」

【講師】法政大学総長 田中 優子 先生

第3部「咸宜園門下生子孫の集い」(門下生子孫・関係者のみ)

【時間】午後6時から8時

【会場】日田温泉旅館街(みくまホテル)

 

【注意】第3部「咸宜園門下生子孫の集い」につきましては、門下生子孫として日田市にご登録いただいた皆様等に別途郵送でご案内申し上げておりますが、ご案内が届いていない「咸宜園門下生子孫」の方がいらっしゃれば、新たに登録しますので、下記までご連絡ください。

申込方法

住所・氏名・連絡先を記入の上、下記の咸宜園教育研究センターまで電子メールでお申し込みください。定員(一般は100名の予定)になり次第終了。

一般の受付は定員に達したため、受付を終了いたしました。

第1部・第2部会場(パトリア日田)

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年02月01日