第33回国民文化祭・おおいた2018 水の森短歌大会

 平成30年10月6日(土曜日)から11月25日(日曜日)にかけて第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会が開催され、日田市では九州・山口から短歌の作品を募集し、入選・入賞作品を決定します。

サブテーマ

 たおやかに たゆたう 水郷ひたの歌

趣旨

 水郷(すいきょう)と呼ばれる日田市は、北部九州のほぼ中央、大分県の西部に位置し、周囲を美しい山々に囲まれ、のんびりとゆるやかに時を重ねることができます。

 重要文化的景観に選定されている「小鹿田焼の里」で10月に行われる民陶祭に併せ、短歌を募集し、表彰や記念講演会などの「水の森短歌大会」を開催し、短歌を通じて文化の交流の輪を広げます。

短歌大会

日時

平成30年10月14日(日曜日) 午前10時30分から午前3時30分

場所

日田市民文化会館 パトリア日田

内容

入選発表、表彰式、講評、講演会などを行います。

その他

 短歌大会の日時や場所、記念講演の詳しい内容については、下記の「水の森短歌大会 募集要項チラシ」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 社会教育課 文化振興係
〒877-0003 大分県日田市上城内町2番6号(日田市複合文化施設内)
電話番号:0973-22-6868(直通)
ファックス番号:0973-22-6869

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年03月19日