平成30年度咸宜園教育研究センター公開講座

前期テーマ「日本遺産を歩く」 後期テーマ「咸宜園と明治維新」

 平成27年4月、「咸宜園跡」や「廣瀬淡窓旧宅及び墓」、「豆田町」などが、、全国で初めて「日本遺産」の認定を受けました。昨年度までに54件の日本遺産が認定されており、今年度も新たに認定されました。

 今年度の公開講座では、全11回の講座を前期と後期に分けて行います。前期日程は「日本遺産を歩く」をテーマとした講座を、後期日程では今年が明治維新から150年を迎えることから「咸宜園と明治維新」をテーマとした講座を開催しています。

後期第1講の様子

 平成30年9月13日(木曜日)、今年度の公開講座の後期日程第1回目がありました。今回は、明治150年記念講演会で100人を超える方々が足を運んでくれました!

今回の演題は『「明治150年」と「江戸400年」』でした。

講師は、東京大学法学部教授の苅部 直 氏でした。

お話は大きく5つに分かれていました。

1つ目は、復古・維新・革命

2つ目は、明治維新の謎

3つ目は、経済発展と「時世の勢」

4つ目は、封建・郡県問題と西洋の「行政」

5つ目は、「文明開化」とは何だったのか

 

どれも興味を惹かれるものばかりでした。

講演を聞きに来た皆さんは有意義な時間を過ごせたと思います。

 

 

公開講座第1講の様子
後期公開講座第1講

平成30年度咸宜園教育研究センター公開講座概要(会場はアオーゼとパトリア日田)

 

前期日程

会場

内容及び講師

第1回

6月21日木曜日

アオーゼ

「平成30年度認定の日本遺産について」
咸宜園教育研究センター

名誉館長 後藤宗俊氏

第2回

7月12日木曜日

アオーゼ

「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」
山形県鶴岡市

鶴岡市政策企画課 

奥山真裕氏

第3回

7月26日木曜日

アオーゼ

「関門”ノスタルジック”海峡~時の停車場、近代化の記憶~」
福岡県北九州市・山口県下関市

下関市文化財保護課  

中原周一氏

第4回

8月9日 木曜日

アオーゼ

「忍びの里 伊賀・甲賀-リアル忍者を求めて-」

滋賀県甲賀市・三重県伊賀市

甲賀市歴史文化財

課長 長峰透氏

第5回

8月23日木曜日

アオーゼ

「北総四都市江戸紀行~江戸を感じる北総の町並み~」
千葉県(佐倉市・成田市・佐原市・銚子市)

千葉県文化財課 

大内千年氏

  後期日程 会場 内容及び講師

第1回

9月13日木曜日

パトリア     日田

「江戸時代の思想と明治維新」
東京大学法学部

教授 苅部直 氏

第2回

9月27日木曜日

パトリア  日田

「明治維新と郷中教育」
九州大学

名誉教授  安藤保氏

第3回

10月4日木曜日

パトリア   日田

「京都番組小学校の創設過程と初期の姿」

京都市学校歴史博物館 

学芸員 和崎光太郎氏

第4回

10月25日木曜日

パトリア  日田

「淡窓・咸宜園と明治維新」

咸宜園教育研究センター

名誉館長 後藤宗俊氏

第5回

11月29日木曜日

パトリア  日田

「江戸思想史の中で見る咸宜園の教育方法」

愛知教育大学

教授 前田勉氏

第6回

12月13日木曜日

パトリア  日田

「日本の近代化と松下村塾」

萩博物館

主任学芸員 道迫真吾氏

 

時間

午後7時から8時30分(開場午後6時30分)

会場

前期:アオーゼ

後期:パトリア日田

受講料

無料

申込方法(申込はすでに終了しています)

  • 講座の申込はすでに終了しています。

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年09月20日