会社などに就職又は会社などを退職した場合は

 就職や退職した場合は、国民年金の加入方法が変わります。そのため、就職や退職などの変更があった場合は、その都度、届出が必要です。

 届出を忘れると、将来受け取る年金額が減額されたり、年金を受け取ることができなくなる場合もありますので、忘れずに届出を行ってください。

【注意】 届出の内容によって届出先が異なりますので、ご注意ください。

会社などに就職(厚生年金・共済組合等に加入)した場合

 厚生年金・共済組合等(第2号被保険者)に加入した場合は、事業所(勤務先)が変更手続を行います。

会社などを退職(厚生年金・共済組合等を脱退)した場合

 厚生年金・共済組合等(第2号被保険者)を脱退された方は、国民年金(第1号被保険者)への変更手続が必要です。

 変更手続は、下記の窓口で行っていますので、必要書類等を持参の上、お越しください。

【手続に必要なもの】

 ・印鑑

 ・年金手帳

 ・社会保険等資格喪失証明書(事業所発行)又は離職票

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 健康保険課 国保・年金係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8271(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月26日