バイオマス資源化センター

バイオマス資源化センター画像

 平成18年4月に本稼働を始めたバイオマス資源化センターは、生ごみや豚糞尿などの有機物をメタン発酵処理し、発生したバイオガス(メタンガス)で発電を行う施設です。平成25年10月より全量売電を開始しました。

 また、メタン発酵後の消化液(残りかす)の一部は、加熱殺菌処理し液肥利用するとともに、残りの固形分は堆肥化、汚水は施設内で一次処理後、下水処理場(浄化センター)で最終処理し、河川放流します。

施設視察・見学

 バイオマス資源化センターでは、施設の視察・見学を受け付けています。希望される方は、下記までご連絡ください。

  • 日程は事前に電話で確認していただき、申込書に必要事項をご記入の上ファックスにて送付ください。
  • 日程によってはご希望に沿えない場合があります。

料金

  • 視察資料代 1,000円(一人あたり)
  • 市内の方は無料です。

申込先

【日田市バイオマス資源化センター】

  •  電話番号 0973‐25‐5811
  •  ファックス番号 0973‐24‐284

視察・見学における留意点

  • 視察・見学の受け入れは、「日田市バイオマス資源化センター視察・見学受入要領」に基づき行います。

バイオマス資源化センター位置図

【住所】
〒877-1232 日田市清水町1906番地

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 バイオマス資源化センター
〒877-1232 大分県日田市大字三和1906番地
電話番号:0973-25-5811(直通)
ファックス番号:0973-24-2841

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月31日