新婚さんの新生活を応援します(最大30万円)

日田市では、新婚さんの新居の住居費・引越し費用の補助を行っています。

対象となる世帯

次の1~8の全てを満たす世帯

1.平成30年1月1日から平成31年2月28日までに婚姻届を提出し受理された世帯であること

2.夫婦の所得を合算した金額が340万円未満であること
 ・貸与型奨学金の返済を行っている場合は、世帯所得からその年間返済額を控除した金額
 ・婚姻を機に離職し、申請時に無職の場合は、離職した者は所得なしとして算出

3.申請時点で夫婦ともに住民票の住所が日田市内の新居にあること

4.婚姻日の年齢が夫婦ともに34歳以下であること

5.過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと

6.市税等の滞納がないこと

7.他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと

8.暴力団員等でないこと

補助額

1世帯 最大30万円

対象費用

1.新規の住宅賃貸費用
 賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料

2.新規の住宅取得費用

3.結婚に伴う引越し費用

申込・申請期間

平成31年2月28日(木曜日)まで
 【注意】ただし、予算がなくなり次第、受付を終了します

Q&A

婚姻日より前に日田市内のアパートを借りたのですが、補助金の対象になりますか?

はい。対象になる場合があります。
婚姻日より前でも、平成30年1月1日から平成31年2月28日までの間に、結婚を機に新たにアパートを借りた場合の賃貸費用は対象になります。
ただし、住宅手当等が支給されている場合は、その部分は対象外になります。

    

結婚を機に、妻の実家に引越しましたが、補助金の対象になりますか?

はい。引越し費用があれば対象になります。
実家に引越す場合のほか、親御さんの所有するアパートを賃借した場合も、賃貸費用は対象外ですが、引越し費用は対象になります。

     

申込期間終了後の平成31年3月3日に婚姻届を提出する予定ですが、補助金の対象になりますか?

いいえ。対象になりません。
平成31年3月1日以降の補助金については、日田市役所ひた暮らし推進室までお問い合わせください。

    

対象にならない費用はありますか?

はい。土地の購入費や駐車場代、自治会費、引越し業者に依頼せずに行った引越しのレンタカー費用・手伝ってくれた友人への謝礼などは対象外です。
また、新居となる住宅の所有者が三親等以内の場合、賃貸費用や取得費用も対象外です。

    

日田市には子育てに対する支援制度がありますか?

はい。日田市は、切れ目のない子育て支援に取り組んでいます。
子育て支援事業の情報提供や相談、助言を行う「利用者支援専門員」が、市役所1階こども未来課におりますので、お気軽にご相談ください。
また、ひた暮らし推進室では、子育て支援制度を「大分県日田市 移住・定住ガイド」で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 ひた暮らし推進室 移住促進係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8383(直通)
ファックス番号:0973-22-8324

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月01日