市役所職員を名乗る還付金詐欺が発生しています

kannpukinnsagi

被害発生日

平成29年7月3日(月曜日)午後0時頃

被害者

市内居住 無職 60歳 女性

被害額

約100万円

被害の状況

  • 平成29年7月3日(月曜日)午後0時、被害者の自宅の電話に、市役所職員を名乗る男から電話があり、「市役所の手違いで保険料が多く支払われており、還付金が発生しております。還付金請求の締切日を過ぎていますが、まだ手続きできます。」等と言われた。
  • さらに、銀行職員を名乗るも者から電話があり、住所、名前、生年月日、携帯電話番号等を聞かれた後、キャッシュカードを持ってATMに行くよう指示された。女性は相手から言われるままATMを操作し、お金を騙し取られた。
  • 他にも、同様の不審な電話が確認されている。

不審に思ったらすぐに相談してください

 ATMで還付金を返還することはありません。不審な電話があった時は日田警察署(23-2131)に相談してください。

 現在、不審な電話について市役所へ問い合わせするケースが増えています。還付金等で不審な電話と思われる電話がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 市民環境部 市民課 生活安全係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8204(直通)
ファックス番号:0973-22-8244

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年07月04日