耳や言葉に障がいのある人の緊急通報

 緊急時にすぐに助けを呼べることは、生活する上で安心につながります。緊急時には「110番」や「119番」に電話をかけることは、皆さんもよく知っていることと思います。

 耳や言葉に不自由があり、電話を日頃から使えない人はどうしたらよいのでしょうか。

 耳や言葉に不自由がある人が、緊急時に警察や消防を呼ぶ方法をご案内します。

警察110番の場合

 メール、ファックスでの通報が可能です。

大分県警察メール110番

メールアドレス:toyonokuni-110@canvas.ocn.ne.jp

大分県警察ファックス110番

ファックス番号:097-538-3110

通報する時に教えてほしいこと

  • 何があったか?
  • 場所は?
  • 誰と?
  • 連絡してくれたあなたの名前・住所・連絡先

【注意】警察では、110番に通報し、話をしなくても通話の状態にしておくだけで、警察が居場所を特定し、駆けつけることができます。

消防119番の場合

 日田消防署へのファックスでの通報が可能です。

日田消防署ファックス

ファックス番号:119

通報の時に教えてほしいこと

  • 火災なのか救急なのか?
  • 場所は?
  • 誰が?
  • どうしたか?
  • 連絡してくれたあなたの名前・住所・連絡先

緊急通報カード

 消防署への連絡に関しては、市役所・消防署に簡単に記入できる緊急通報カードがあります。カードは必要事項に丸をつけることで簡単に記入でき、便利です。

 必要な人は、日田市社会福祉課障害福祉係(市役所1階)、または日田消防署にお気軽にご相談ください。

 緊急通報カードは下記からダウンロードできますので、ご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 社会福祉課 障害福祉係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8290(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年12月27日