市職員の不適正な事務処理についての報告とお詫びについて

市長のお詫びのことば

 すでに報道されましたように、このたび、市の土地売買契約及び財産貸付契約に関し、本市職員が上司決裁を経ず不正に契約書を作成し、市長公印を無断で押印するといった不祥事が発覚いたしました。
 市政を預かる市長として、契約を交わされた相手方並びに市民の皆様に多大のご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 このたびの事案は、当該職員が契約にあたり適正な事務処理を怠ったことにより、契約締結の時期が大幅に遅れ、その遅れに迫られて独断で契約書を作成、さらには無断で市長公印を押印し契約書を手交したものです。
 このことは、当該職員の適正な事務処理に対する認識の甘さや倫理意識の低さが要因であることはもとより、これら一連の事務処理について、その進捗状況の確認を徹底しなかった管理職はじめ、組織内の報告・連絡・相談体制の不徹底に大きな要因があったものと考えております。
 昨年6月、第2回市議会定例会において、市の工事委託に関する不適正な事務処理を受け、市議会から「市の事務執行に対し猛省を促す決議」という異例ともいえるご指摘をいただきました。
 市といたしまして、これを重く受け止めすべての職場の事務において、根拠となる法令等に則って適正に処理がなされているか総点検を行いました。また、全職員が階層別に公務員倫理研修を受講し、職員一人ひとりが責任をもって誠実に職務に取り組む姿勢を持ち続けるよう指導、徹底を図るなど、職員一丸となって不祥事撲滅に向けて取り組んできたところです。
 その取組の最中に、再びこのような事態が発生しましたことは、誠に申し開きの余地はなく痛恨の極みであります。職員の厳正な処分とともに、私も市長として度重なる不祥事により、市民の皆様に多大のご心配とご迷惑おかけいたしましたことを深く反省し、このたび副市長とともに給料を減額することといたしました。
 今後このようなことのないよう、職員の先頭に立って再発防止に向けた行動指針の徹底や、風通しの良い職場づくりを進め、市民の皆様からの信頼が回復されるよう全力で取り組んでまいります。


                              令和元年6月27日

                                   日田市長  原 田 啓 介

 

事案の概要及び経緯

 当該職員は、平成28年4月から林業振興課森林整備係に配属となり、係の総括として事務事業の把握を行っていた。

 ウッドコンビナート入口の土地が駐車場として使用されていることについて、令和元年5月に林業振興課で調査を行ったところ、土地の貸付契約について不明な点が見つかった。

 そのため、当該職員に聞き取りを行ったところ、駐車場用地については、当該職員が所定の手続きを経ずに不正に作成した契約書に無断で市長公印を押印し貸付契約書を手交したことが判明した。

 また、企業への売却について市長決裁を受けている土地についても、契約担当課における必要な手続を経ずに当該職員が不正に作成した売買契約書に無断で市長公印を押印し売買契約書を手交するとともに、売買契約に必要となる土地分筆登記手数料について私費で支払い、土地不動産鑑定手数料が未払いとなっていることが判明したものである。
 

職員の処分

  処分内容 処分の理由
農業委員会事務局主幹
(前 農林振興部林業振興課主幹)
停職3ケ月 平成29~30年度の間に実施した分筆登記及び不動産鑑定に係る費用を未払いとするとともに、不正に作成した契約書に市長公印を押印し手交したことに対する責任
農林振興部長
(前 農林振興部林業振興課長)
戒告 平成29年度に林業振興課の課長とし勤務していた際の部下職員に対する指導監督責任
農林振興部林業振興課長 戒告 平成30年度に林業振興課の課長として勤務していた際の部下職員に対する指導監督責任
総務部長 戒告 平成29~30年度の間に公印管理及び契約管理を行う総務部の部長として適切な助言と指導を行わなかった指導監督責任並びに職員管理部門の部長としての指導監督責任
総務部総務課長
(前 総務部財政課長)
厳重注意 平成29年度に市有財産の管理課である財政課の課長として契約管理に関する適切な助言と指導を行わなかった指導監督責任
教育庁教育次長
(前 総務部総務課長)
厳重注意 平成30年度に公印の管理課である総務課の課長として公印管理に関する適切な助言と指導を行わなかった指導監督責任

 

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 総務課 職員係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-22-8392(直通)
ファックス番号:0973-24-0429

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2019年06月27日