施設情報

現在地

博物館

印刷用ページ

更新日 : 2014年 4月 9日

博物館画像
所在地・概要
【所在地】
 〒877-0016 日田市三本松1丁目11-24

【概要】
 昭和35年12月1日開館
 博物館相当施設
  • 敷地面積     345平方メートル
  • 建物面積     269平方メートル
  • 1階常設展示室 85.8平方メートル
  • 2階学習室     85.8平方メートル
  • 開館時間     午前9時~午後5時30分
  • 入館料       無料
  • 休館日         日曜、祝日、年末年始

職員数及び協力団体
【職員数】
 館長1名、事務1名、臨時職員1名
 学芸員補助者1名が週1日勤務(収蔵標本資料の整理及び同定)

【博物館協議会】
 市民有識者など10名で構成

【協力団体】
 郷土日田の自然調査会(会長 古田京太郎)
 日田自然愛好会(会長 梶原浩)
 日田天文同好会(会長 梶原達夫)
 日本野鳥の会大分 日田地区支部(支部長 財津博文)

収蔵資料
博物館収蔵資料
【昆虫標本】11,258点
 環境省レッドデータブック記載の蝶27種 296点
 大分県レッドデータブック記載の蝶17種 241点(2001年レッドデータブックおおいた)を含む。
【植物標本】約7,800点(現在整理中)
【岩石鉱物・化石標本】約1,400点(一部未同定のものも含まれる)
【動物剥製・液浸標本】20点
【貝類・甲殻類標本】約1,000点

常設展示室(1階)
博物館展示
【淡水魚】
  市内の川に棲息する淡水魚類約20種
【化石】
  川曲層(始新世末)、大山層(更新世前期)出土化石
  阿蘇4火砕流小野川埋没樹木(約9万年前)など
【岩石・鉱物】
  日田の基盤岩である筑後変成岩、中新世末から始まった火山活動を物語る輝石安山岩、金銀鉱、プロピライト、水晶、方解石など
【植物・昆虫写真及び標本】
  市内で見られる自然や植物、昆虫の生態写真や標本など
【動物剥製】
  市内に棲息する野鳥や鹿、猪などの剥製
【天体写真】
  市内在住の天文愛好家の方々による銀河、星雲、星団の写真

小中学生自然研究作品展の開催
作品展の様子
 作品展は、夏休みに小中学生が行った自由研究作品の中から優秀なものを各小中学校より博物館にもちより一堂に展示するもので、博物館が開館した翌年の昭和36年度より毎年開催しています。
 小中学校理科主任や博物館協議会委員の投票により、とくに優秀な作品には教育委員会賞が与えられます。

企画展の開催
化石からわかる日田の大昔の世界展
 平成20年度より、日田市の自然や文化に関する企画展を毎年開催しています。(入館無料)
【平成20年度】
  ・日田下駄展
  ・宇宙の神秘展
【平成21年度】
  ・昔と今の鍛冶屋さん展
  ・長金治さんと絶滅危惧種展
【平成22年度】
  ・川の文化と海の文化展
【平成23年度】
  ・小野川流域の自然と風土展
【平成24年度】
  ・-船田工氏の世界-遥かなるコロナ展
【平成25年度】
  ・化石からわかる日田の大昔の世界展

夏休み自然教室
科学実験教室(雪を降らせる実験)の様子
夏休みに小中学生を主に対象とした自然教室を開催しています。(参加費無料)

【地質探検教室】
  現地で本物の化石や鉱物探しを行い、地層や鉱物の形成を学びます。
【科学実験教室】
  実験を通して、科学の不思議や面白さを学びます。
【昆虫教室】
  現地で昆虫を採集した後、博物館で標本のつくり方を学びます。
【植物教室】
  現地で植物の植生環境や特徴を観察した後、博物館で植物標本のつくり方を学びます。
【干潟観察会】
  干潟で海の生物を観察し、川と海のつながりについて学びます。
【植物昆虫同定会】
  採集した植物や昆虫の同定(正式な名前を教える)を行っています。

一般対象自然教室
冬の探鳥会の様子
 一般市民を対象とした自然教室を開催しています。(参加費無料)

【星空教室】
  天体望遠鏡で月のクレーターや土星、木星などの惑星、ベガやスバルなどの星々を観察します。
 春と夏の年2回開催しています。
【自然観察会】
  主に市外の自然のよく残っている場所に出かけて自然観察を行います。市内の自然との違いや比較することで日田市の自然の豊かさを感じてもらうことを目的に、春と秋の年2回開催しています。
【探鳥会】
  双眼鏡やフィールドスコープを使って野鳥観察を行います。春、秋、冬の年3回開催しています。

私の町の水辺環境調査
水辺環境調査の様子
 平成23年度から24年度までの2年間、桂林地区を対象に地域の子供たちが中心になって、地域の水辺の様子を調べる「私の町の水辺環境調査事業」を行いました。
(平成23年度参加者)19名
(平成24年度参加者)10名

【事業内容】
・平成23年6月4日  花月川の生物調査
・平成23年7月2日  城内川の生物調査
・平成23年8月3日  水田の生物調査
・平成23年9月3日  花月川・城内川・小ヶ瀬井路の水質調査
・平成23年10月1日  講演会「生物多様性と身近でできる環境保全活動」
・平成23年11月5日  河川・水路のごみ調査
・平成23年12月3日  花月川の野鳥調査
・平成24年1月7日  発表会予行練習
・平成24年2月4日  展示会・発表会(桂林公民館)
・平成24年3月3日  講演会「桂林地区をホタルの舞う里に」
・平成24年6月2日  花月川の生物調査
・平成24年7月7日  豪雨のため中止
・平成24年8月4日  洗濯キャラバン(石けん洗剤と合成洗剤の実験)
・平成24年9月9日  干潟のごみ調査と干潟の生物観察
・平成24年10月6日  小ヶ瀬井路調査
・平成24年11月3日  エコキャンドルづくり
・平成24年12月1日  干潟のごみ標本づくり
・平成25年2月2日~16日  2年間の成果展(博物館)

私の町の水辺環境調査事業の成果については、下記の報告書をご参照ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、下記よりダウンロードできます。
Adobe Readerダウンロードページ

このページに関するお問合せ

日田市立博物館
〒877-0016 大分県日田市三本松1丁目11番24号
電話番号:0973-22-5394(直通) ファックス番号:0973-22-5394
お問合せフォーム(SSL対応)

聞かせてください!あなたの意見
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は役に立ちましたか?