行政視察のご案内

視察の受け入れについて

 日田市を視察先としてご検討いただき、ありがとうございます。

 日田市議会では、議会関係者の皆様からの視察の受け入れを随時行っておりますが、定例会や委員会等の開催、担当部署の都合等によりご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

視察の申し込み手順

・本市の行政視察をご希望の方は、下記の申込書に必要事項をご記入の上、ファックス又はメールにて日田市議会事務局までお申し込みください。

  【注意】ファックス、メール送信後、必ずお電話での確認をお願いします。

・申込書を受付後、担当部署と調整し、受け入れの可否についてご連絡をさせていただきます。

・受け入れ可能の場合には、改めて依頼文書等の送付をお願いします。

日田市議会行政視察申込書(Excelブック:14.6KB)

日田市議会行政視察申込書(PDF:43.7KB)

 

過去の受け入れ状況

 日田市は、「ともにつくる 一人ひとりが主役の ひた」を将来像に、みんながまちづくりに参画し、「健康で安心して住み続けられる」「やりがいとにぎわいがある」「安全で暮らしやすさを感じる「夢を持ったたくましい子どもが育つ」「地域の環境と共生する」そんなまちの実現を目指します。

 以下に、視察の際の主な受入れ項目をご紹介しています。視察が決まりましたら、是非、日田市内の宿泊施設、食事店をご利用ください。

文化・芸術の振興(文化力によるまちづくり)

【日田市民文化会館 パトリア日田】

 文化の香り高いまちづくりを進めるための拠点として市民文化会館を建設し、優れた芸術・文化の鑑賞機会の拡大や創造的な文化活動の推進を図る。

 平成18年4月、本市における文化の振興に関する基本理念を明らかにし、その方針を示す日田市文化振興条例を制定した。この条例に基づき文化の振興に関する基本的な計画を策定し、市民との協働による各種事業の取組を通して、文化力による”心豊かで輝く人の育つ”活力ある地域社会の実現を目指す。

(担当課:社会教育課)

環境保全・資源活用施策

【バイオマス利活用事業】

 焼却ごみの約4割を占める生ごみの有効利用と畜産(養豚)ふん尿による公害の問題を解決するため、メタン発酵により発電と堆肥化を行う。

 市内で約2万頭飼育されている豚のふん尿に起因する畜産公害の解消とともに、焼却ごみの減量やふん尿から直接大気中に放出されていたメタンガスの回収により、地球温暖化防止に寄与する。

 また、ごみの焼却量の減少に伴い、最終処分場の延命化、焼却コストの削減も図られる。

 さらに、バイオガスから作ったクリーンな電気は施設で利用し、余剰分は電力会社に売却し、ガスを取った残りの消化液から堆肥と液肥を生産し、有機農業を推進する。(視察の際は資料代として一人あたり1,000円が必要)

(担当課:バイオマス資源化センター)

日田市へのアクセス

(福岡方面から)
 福岡空港から  高速バスで1時間12分(市役所前バス停下車)
 JR博多駅から  JR久大本線で1時間20分(特急利用、日田駅下車)
 JR久留米駅から JR久大本線で40分(特急利用、日田駅下車)
 JR小倉駅から  JR日田彦山線で約2時間(日田駅下車)

(大分方面から)
 JR大分駅から  JR久大本線で1時間35分(特急利用、日田駅下車)

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 議会事務局 議事係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8214(直通)
ファックス番号:0973-22-8249

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月18日