社会保障・税番号制度

マイナンバーポスター

国民生活を支える社会的基盤として、社会保障・税番号制度が導入されます

社会保障・税番号制度とは?

  • 社会保障・税制度の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。
  • 平成27年10月から皆さん一人ひとりに12桁の番号(マイナンバー)が通知されます。
  • 平成28年1月からマイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で利用が始まります。

社会保障・税番号制度が導入されると?

  • 申請者が窓口で提出する書類が簡素化されます。
  • 『所得』や『行政サービスの受給状況』などが正確に把握しやすくなるため、本当に困っている人にきめ細かな支援を行うことができます。また、不当に負担を免れることや不正受給を防止します。
  • 社会保障・税・災害対策に関する分野で、情報連携が円滑になります。

【注意】法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。

マイナンバー解説

マイナちゃん

 「マイナンバー」という言葉自体を知らない方や、言葉は聞いたことがあるけれど内容がよく分からないという人に対し、マイナンバーに関する基本的な疑問点にマイナちゃんがお答えします。

(例)

  • マイナンバーって、何のために導入されるの?
  • 自分のマイナンバーはいつ分かるの?
  • マイナンバーはいつから誰がどのような場面で使うの?
  • マイナンバーは自由に使っていいの?個人情報の管理は安全なの?
  • カードは配布されるの?使い方は?
  • 詳しい情報はどこで分かるの?

マイナンバー情報連携の本格運用が始まりました

 平成29年11月13日から、社会保障・税・災害対策の行政手続の一部で、マイナンバー情報連携の本格運用が始まりました。

広報ひた〔お知らせ版〕11.15(2017・No.1167)の記事を掲載していますのでご覧ください。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の分かりやすい解説(動画等)

 政府インターネットテレビでマイナンバー制度の動画が配信されています。また、政府広報オンラインにマイナンバーの特集ページがあります。

 制度の概要や事業所向けの情報などを分かりやすく解説していますのでご覧ください。

マイナンバーコールセンター

【開設日】
 平成26年10月1日(水曜日)

【日本語窓口】
 0570-20-0178 <全国共通ナビダイヤル>
 番号の下四桁0178は「マイナンバー」の語呂合わせです。

【外国語窓口】
 0570-20-0291 <全国共通ナビダイヤル>
 【注意】平成26年度は英語のみの対応です。

【営業時間】
 平日午前9時30分から午後5時30分(土・日曜日、祝日・年末年始を除く)

関連資料

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 総務課 行政係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-22-8201(直通)
ファックス番号:0973-24-0429

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年11月28日