平成30年度市民サービス協働事業

 市では、NPO(特定非営利活動法人及び非営利の市民活動団体)と市との協働を推進し、NPOの特性を生かした市民サービスを提供するため、平成30年度に実施予定の市民サービス協働事業を募集します。

募集事業

 次の2通りの提案型があります。

1.【NPO提案型】(自由テーマ型)

 ・NPOが非営利で公益的な事業の企画案を市に提出し、NPOと市が協議しながら実施する事業

 ・予算の範囲内(上限80万円

2.【行政提案型】(テーマ設定型)

 ・次の事業に対して、NPOが具体的な事業の実施方法を提案し、NPOと市が協議しながら実施する事業

 ・協働担当課が示す予算の範囲内

平成30年度市民サービス協働事業一覧

  事業名 事業概要 協働担当課
1

屋久島町子ども交流事業

市内在住の小学校6年生を対象に、3泊4日で屋久島を訪れ交流するための企画・運営

まちづくり推進課

2

NPO育成事業

市民やNPOの取組を支援・育成するとともに、NPO間の連携を促進するための講座・交流大会等の企画・運営

3

女性人材育成事業

地域や社会でリーダー的役割を果たせる女性の人材を育成するためのスキルアップ講座等の企画・運営

4

男女共同参画啓発事業

男女共同参画を効果的に推進するための啓発活動の企画・実施

5

環境教育推進事業
(子ども環境バスツアー)

小学生を対象とした環境への理解を深める日帰り学習ツアーの企画・運営

環境課
6

自然環境調査事業

自然環境保全に対する市民の理解を深めるためのフィールド調査・研究・報告書作成・展示会開催

博物館
7

日本語教室事業

日本語の「読み」「書き」等に困っている市在住の外国人の方を対象にした日本語の学習支援

社会教育課

 

【注意】提案の対象となる事業は、以下の内容を満たすものとします。

  • 市民サービスの向上に、具体的な効果や成果が期待できる事業
  • 市とNPOが協働で実施することにより、地域社会の課題解決につながる事業
  • 市とNPOの役割分担が適正で、相乗効果が期待できる事業
  • 専門性、先駆性、柔軟性などを生かした新たな視点を持つ事業

 

申込資格

 次の要件をすべて備えているNPOとします。(法人格の有無は問いません)

  1. 日田市内に活動拠点を置き、3人以上で構成していること。
  2. 本事業を実施できる実績又は能力があること。
  3. 組織の運営に関する規約等があり、予算及び決算等の事務を適正に行っていること。

 次のいずれかに該当するNPOは、対象となりません。

  • 営利を目的とする団体
  • 政治・宗教・選挙活動を目的とする団体
  • 暴力団又は暴力団員の支配下にある団体
  • その他、不適当と認める団体

申込方法

 まちづくり推進課に備付けの提案書等を直接、持参

【注意】
 申込みを希望するNPOは、必ず事前にお問い合わせください。
 詳しい内容や提出書類について説明します。

 

申込期限

平成30年2月16日(金曜日)

【注意】
 書類に不備があると受付できない場合がありますので、早めの提出をお願いします。

 事業の決定

 審査委員会(3月下旬予定)の審査結果を受け、実施事業を決定します。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 まちづくり推進課 市民協働・男女共同参画推進係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-7515(直通)
ファックス番号:0973-22-8324

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年01月01日