第5次日田市総合計画(後期基本計画)

第5次日田市総合計画(後期基本計画)表紙画像

 市では、平成19年3月に、将来都市像を「人と自然が共生し、やすらぎ・活気・笑顔に満ちた交流都市」とする「第5次日田市総合計画」を策定し、様々な施策を展開してきました。その間、世界金融危機による経済情勢の悪化や東日本大震災に伴う原発事故、さらには、平成24年7月の豪雨災害など、本市を取り巻く環境も大きく様変わりしてきました。

 そこで今回、これまでの施策の中間評価を行うとともに新たな課題などを整理し、第5次日田市総合計画 後期基本計画」を策定しました。

 総合計画は、国・県などの計画との整合性を図りながら、日田市が進むべき方向とそれを実現するための方策を明らかにしたものです。まちづくりを進める上で市の最上位計画として位置付けられ、その内容は市民一人ひとりが理解し、共有していくものです。

 また、本計画は、ハード・ソフト両面で日田市の総合的かつ計画的な行政運営の指針となるほか、市民、団体、企業などの民間活動における、まちづくりへの参画の在り方や活動指針を示すものです。

総合計画の構成

 総合計画は、「基本構想」「基本計画」及び「実施計画」で構成されます。

基本構想

 まちづくりの基本理念や日田市の将来都市像などの基本目標と、その目標達成のために必要な施策の基本方向を示したもので、これからのまちづくりの根幹となるものです。

基本計画

 基本構想で定めた基本目標、施策の基本方向を受け、その実現に向けて必要となる施策を体系化したものです。
 なお、本市を取り巻く今後の様々な情勢の変化に対応するため、計画を前期5か年、後期5か年に区分し、実効性の確保に努めます。

実施計画

 基本計画で体系化した施策の効率的な推進を図るため、事業の優先順位及び財政状況などに基づいて、主要な事業の年次計画を明らかにしたもので、各年度の予算編成の指針となるものです。
 なお、諸情勢の変化に対応するため、計画期間を3年間とし、毎年見直す中、計画の評価・調整・管理を行います。

第5次日田市総合計画(後期基本計画)

第5次日田市総合計画後期基本計画 市民意識調査

 第5次日田市総合計画後期基本計画策定に伴い、「市民意識調査」を実施しました。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生企画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8223(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月25日