第6次日田市総合計画

日田市の将来像

ともにつくる一人ひとりが主役の ひた

計画策定の趣旨

 日田市では、市政を総合的かつ計画的に運営するため、昭和46(1971)年に日田市総合計画を策定して以来、総合計画に沿って各種の施策を推進しています。また、平成26(2014)年には「市民を主体としたまちづくりの実現」を目的とする日田市自治基本条例を定め、市の最上位計画として総合計画を策定するよう義務付けました。

 このような中、「人と自然が共生し、やすらぎ・活気・笑顔に満ちた交流都市」を将来都市像として定めた第5次日田市総合計画が目標年度の平成28(2016)年度を迎えることから、次期計画となる第6次日田市総合計画を策定しました。

 第6次日田市総合計画は、これまでの総合計画と同様に市政運営の基本事項としての計画であるとともに、市民と行政が理念を共有し、協働してまちづくりを進めるための指針として策定しています。

計画の役割

 総合計画は、本市が目指す将来像を実現するために実施する政策を明らかにし、市民と行政がまちづくりを協働して進めるための指針です。また、本市の最上位計画として総合的かつ計画的な行政運営を行うための方針となるものです。

計画の期間

 第6次日田市総合計画の計画期間は、平成292017)年度から平成392027)年度の11年間とします。

計画の構成

 総合計画は、基本構想、基本計画及び実施計画で構成されています。

基本構想

日田市の将来像や市政の基本方針を示したもので、これからのまちづくりの根幹となるものです。

基本計画

基本構想が示す基本方針に沿って実施する施策を体系的にまとめたものです。基本計画は、第1期計画を3年間、第2期計画を4年間、第3期計画を4年間に区分して策定します。

実施計画

基本計画で示す施策に基づき、市が実施する具体的な事業の計画をまとめたものです。実施計画は3年間を単位として毎年見直しを行い、各年度における予算編成の指針となります。

 

第6次日田市総合計画表紙

第6次日田市総合計画 本編全体

【第6次日田市総合計画】(PDF:27.2MB)

plan_66

第6次日田市総合計画 ダイジェスト版

【わたしのひた。】(PDF:7.7MB)


第6次日田市総合計画を閲覧できます

 第6次日田市総合計画は市役所1階の情報公開コーナーをはじめ、各振興局、各振興センター、各地区公民館、淡窓図書館でご覧いただけます。

 ダイジェスト版「わたしのひた。」は、市役所6階 地方創生推進課で販売(1部300円)しています。なお、本編全体版の頒布・販売は行っておりません。

販売のご案内

総合計画ダイジェスト版(販売案内)(PDF:450.8KB)


 

総合計画_絵01
総合計画_絵02

まちづくり大綱(6つの政策)

きずなを強める

きずなを強める 人の力が活かされる ひた

ときどき、まちづくりのことがひとごとに思えることがある。

役場がやってくれるから。

あの人がやってくれるから。

忙しいのはウソじゃない。

時間がないのも本当のこと。

でも、役場の一所懸命と、みんなの一所懸命に、わたしの一所懸命を加えたら。

ひたは、もっとよくなる。もっとステキになる。

【関連する主な計画】

plan_55

住む安心を高める いつまでも暮らしたい ひた

つつがなく過ごせれば一番いい。

いつまでも元気なことがなにより。

もっともっとすこやかなまちにしていきたい。

ひととひとが助け合って、地域どうしで助け合って、まち全体で助け合う。

子供たちのはつらつとした笑顔があふれているならば、みんなが安心して暮らせるひたになれるはず。

【関連する主な計画】

やりがいと魅力をつくる

やりがいと魅力をつくる 価値を磨き続ける ひた

地域の元気は、たくさんの活気ある仕事があってこそ。

それはじっとしていては生まれないもの。

活気をつくるのは、がんばるひとたちの熱いエネルギー。

あたまやからだに汗をかくひとたちのがんばりに応えられるまちでなければ。

ひたの林業、ひたの農業・水産業、ひたの商工業、ひたの観光。

がんばるひとがかがやくひたをめざしましょう。

【関連する主な計画】

plan_44

安全で快適に暮らす 便利も快適もそろえる ひた

世界のじょうほうが入り、世界へはっしんできる時代。

くるまやバスやれっしゃで、いつでも好きな場所へ行ける時代。

でも、自然の災害は、いまもいつやってくるかわからない。

便利さはちゃんと守りながら、災害への備えはきちんとしておこう。

その両方がそろってはじめて、快適な暮らしはほんとになる。

【関連する主な計画】

学ぶ楽しさを増やす

学ぶ楽しさを増やす 学ぶ機会に満ちる ひた

こどもを大きくするのは、夢。

こどもを立派にするのは、誇り。

ふるさとを愛し、未来をきりひらくこころを持つこどもたちを育てること。

そのために、学びたいひとには、わけへだてなく、その個性を伸ばし、いくつになっても、学びたいことを学べるように。

学ぶ楽しさを少しでも増やしていこう。

【関連する主な計画】

plan_33

水と緑を宝にする 自然の宝を光らせる ひた

何本もの大河と、隅々までめぐるたくさんの水路。

水郷ひたには、いつも水が流れている。

水は山から湧き出してくる。

山々をおおう広く深い森が雨をうけ、それは谷に集められ、まちへ下っていく。

川と水は、わたしたちの命のみなもと。

水に恵まれたこのひたを、みんなで守り伝えていかなければ。

【関連する主な計画】

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生企画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8223(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月04日