埋蔵文化財センターへ見学にきませんか

埋蔵文化財センターについて

埋蔵文化財センター画像

 埋蔵文化財センターは、埋蔵文化財の発掘及び調査等で出土した資料の保存と活用、市民の教育、学術及び文化の発展に寄与することを目的としています。

 展示室では、市内の通史的な常設展示を行っていて、速報展・企画展などを開催しています。また、市民を対象とした考古体験教室、考古学講座などを実施し、郷土の歴史に触れていただく機会を提供しています。

連絡先

電話番号:0973-26-3211
ファックス番号:0973-26-320

アクセス

郵便番号 877-0078
日田市大字友田2893番地44
〔日田市生涯学習交流センター併設〕(萩尾公園駐車場上)

埋蔵文化財センターの業務

調査風景画像

1.埋蔵文化財の発掘調査及び研究
 現在、市内には、旧石器時代から江戸時代に至る約380の遺跡が登録・周知されています。こうした遺跡で開発行為が行われる場合、文化財保護法に基づき、事前の記録保存のための発掘調査や遺跡の保存、史跡の保護に必要な確認調査を年間に数件程度実施しています。

2.資料の収集、整理及び保管
 発掘調査において出土した土器や石器などの遺物を整理・保管する作業を行っています。また、発掘調査の記録や出土した遺物などの内容をまとめ、報告書として発行しています。

3.調査成果の普及及び啓発
 発掘調査成果を市民に周知し、埋蔵文化財についての啓発を行うことを目的に、発掘調査現場の公開、講座の開催、発掘調査・火おこしなどの体験教室を行っています。

4.資料の展示、公開
 センター内にある展示室では、市内の遺跡より出土した遺物等を展示する常設展を実施しています。また、最新の発掘調査成果をお知らせする速報展やテーマ展示の企画展も開催しています。

考古体験メニュー

発掘現場説明会画像

 埋蔵文化財センターでは、皆さんに日田地域の歴史や太古の生活に触れていただくために、考古体験メニューを用意しています。

 はるか遠い時間のかなたからよみがえり、私たちに太古の空気を伝え、想像力をかき立ててくれる貴重な遺物の数々に是非、間近で触れてみてください。

展示室画像

1.火おこし体験(所要時間:30分~1時間)
 木の摩擦を利用して火をおこしてみましょう。

2.土器の整理作業見学(所要時間:10~20分)
 土器の接合や復元作業を真近で見てみましょう。

3.展示見学(所要時間:30分)
 市内の遺跡から出土した貴重な遺物を展示する常設展、最新の発掘調査成果をお知らせする速報展、企画展などの展示について、解説しながらご案内します。

火おこし体験画像

4.考古のはなし(所要時間:30分)
 大昔の人々の暮らしや日田市の様子などについて、分かりやすく説明します。

5.発掘体験(所要時間:1時間)
 スコップを使って実際に遺跡を掘ってみましょう。

6.その他(発掘調査現場見学、遺跡・史跡見学等)

体験メニュー実施日時

1~4は月曜日~金曜日の午前9時~午後4時。
5・6は発掘調査の日程の都合やコース設定等がありますので、別途ご確認・申込み下さい。

【注意1】団体での見学は事前申込みが必要です。申込みの際に人数や希望メニューについて、ご相談下さい。
【注意2】申込みは、下記の「考古体験申込書」をご利用ください。 
【注意3】常設展の内容については、下記のページをご覧ください。

埋蔵文化財センターに関するお問い合わせ

・日田市埋蔵文化財センター
 〒877-0078 大分県日田市大字友田2893番地44
 電話番号:0973-26-3211 ファックス番号:0973-26-3200

・日田市教育庁文化財保護課埋蔵文化財係 
 〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6-1
 電話番号:0973-24-7171 ファックス番号 0973-24-7024

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 文化財保護課 埋蔵文化財係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-24-7171(直通)
ファックス番号:0973-24-7024

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月25日