史跡「廣瀬淡窓旧宅及び墓」

廣瀬淡窓旧宅主屋画像

 廣瀬淡窓に関する文化財は私塾「咸宜園跡」(昭和7年7月23日国史跡指定)と、「廣瀬淡窓旧宅及び墓」(昭和23年1月14日国史跡指定;廣瀬淡窓の墓、平成25年3月27日追加指定;廣瀬淡窓生家)とがあります。

 廣瀬淡窓は私塾咸宜園を開き、多くの門下生を育て、文教の興隆に貢献した儒学者で、廣瀬淡窓旧宅は、淡窓の教育・思想・学芸の全般にわたる形成と展開に大きな影響を与え、通りを挟んで「北家」と「南家」からなる往時の構えをよくとどめている文化財です。

 廣瀬家では、公開中の廣瀬資料館(有料)に加え、廣瀬淡窓旧宅の主屋入口部分(入館料が必要)や淡窓が歩いた路地、隠宅庭園などの公開を行なっています。

概要資料

廣瀬淡窓旧宅へのアクセス

【住所】
 〒877-0005 大分県日田市豆田町9-7
【電話番号】
 0973-22-6171
【ファックス】
 0973-22-6455

日田市から皆さんへのお願い

 廣瀬淡窓旧宅のある豆田町は国の伝統的建造物群保存地区にも選定され、伝統的な建築物などが残っており、重要文化財などもあります。

 今後も史跡などの文化財を大事にし、傷付けたりすることのないよう、皆さんのご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 文化財保護課 埋蔵文化財係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-24-7171(直通)
ファックス番号:0973-24-7024

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月24日