「図説咸宜園ー近世最大の私塾ー」の販売

図説咸宜園表紙画像 平成29年(2017年)2月、咸宜園は現在の場所に開かれてから200年を迎えました。日田市では開塾200年記念誌として、「図説咸宜園-近世最大の私塾」を発行しました。

 

 本書は、全国から5,000人以上の入門者が集った近世日本最大規模の私塾咸宜園について、テーマ別に図や表を用いてわかりやすく解説するほか、各分野の専門家によるコラムを掲載し、より深く咸宜園のことを知ることができる一冊となっております。

 

 より多くの皆様に本書をご覧いただき、咸宜園の実相とその魅力に触れていただくことを望んでおります。

 

本書の構成

はじめに 近世日本の教育と私塾  

第1章 咸宜園の変遷

第2章 廣瀬淡窓と咸宜園

第3章 咸宜園の教育

第4章 咸宜園の経営

第5章 門下生と訪問者

第6章 咸宜園教育の広がり

第7章 咸宜園と近代教育

結び 咸宜園と学びの町日田

図説咸宜園の内容

購入方法

咸宜園教育研究センターで1冊1,000円で頒布しております。郵送希望の場合は、住所・氏名・電話番号を明記の上、現金書留か郵便小為替で代金を同封し、咸宜園教育研究センターにお送りください。(平成29年度販売分より送料無料)

体裁

A4判。本文164ページ。オールカラー。巻末に咸宜園略年表、廣瀬淡窓と咸宜園ゆかりの地、日本遺産「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」の紹介などを掲載。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年05月12日