春の企画展「咸宜園教育研究センター新収蔵品展」を開催しました

伝行徳家薬箱

伝行徳家「薬箱」

 昨年は、咸宜園が現在の場所に開かれて200年という記念すべき年であり、市ではこの1年間様々な記念行事を企画してまいりました。その中で、平成29年度中に、咸宜園にかかわりのある多くの資料を市にご寄贈いただだきました。

 そこで、「天領日田おひなまつり」開催にあわせて、ご寄贈いただいた資料を中心に春の企画展「咸宜園教育研究センター新収蔵品展」を開催します。
この機会にぜひお越しください。

概要

日時:平成30年2月10日(土曜日)~3月31日(土曜日)【注意】期間中は無休(期間は終了しています)
     午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
場所:咸宜園教育研究センター展示室
主催:日田市・日田市教育委員会
 

主な展示資料

  • 廣瀬淡窓作「休道之詩」(桂林荘雑詠示諸生其之二・三行書)
  • 伝廣瀬淡窓愛玩「天然硯」
  • 伝行徳家「薬箱」
  • 廣瀬淡窓作「彦山」
休道之詩

廣瀬淡窓作「休道之詩」

天然硯

伝廣瀬淡窓愛玩「天然硯」

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年07月06日