市長の部屋

現在地

市長の行動 2012年5月

印刷用ページ

更新日 : 2012年 6月21日

小鹿田焼陶芸館 開館記念式典(2012年5月3日)
小鹿田焼陶芸館開館記念式典で挨拶を行う様子
 小鹿田焼陶芸館の開館記念式典を行いました。
 記念式典では、「旧陶芸館は昭和45年に建設され、小鹿田焼の伝統や技法を伝承し後世へ受け継ぐ施設として、長い間活用されました。しかし、築40年以上が経過し、老朽化したことから今回建て替えを行うことになりました。新しい陶芸館を拠点として、小鹿田焼の里の魅力を県内外に発信してまいりたいと思います」と挨拶を行いました。
 また、この日は「唐臼祭(からうすまつり)」も開催されており、市内外から大勢の方が訪れにぎわっていました。

 【写真:開館式典で挨拶を行う】

第110回九州市長会(2012年5月10日・11日)
九州市長会総会の様子
 柳川市で5月10日・11日の2日間行われた、第110回九州市長会に出席しました。
 総会では、各県からの提出議案について審議が行われ、全国市長会への支部提出議案などが決定されました。
 2日目は、各分科会(行財政・社会文教・経済)に分かれて意見交換を行いました。日田市は行財政グループに参加し、「市民目線、現場主義による職員の意識改革」をテーマに鹿児島県南さつま市長から取組の紹介をしていただき、意見交換を行いました。

 【写真:九州市長会総会の様子】

日田市消防団 退団・昇任並びに入団式(2012年5月11日)
日田市消防団退団・昇任並びに入団式で感謝状を贈る様子
 日田市消防団 退団・昇任並びに入団式をパトリアで行いました。
 今回は、消防団を退団される方が52名、昇任者が46名、また新しく入団される方が39名となっています。それぞれの代表者へ消防団長より辞令が交付されました。
 感謝状・記念品の贈呈に続き、「消防団の皆さまは、市民が安心して生活できる地域づくりに多大な貢献をされています。また、退団する方へ今日まで培われた知見と経験を基に、今後とも日田市消防へのご指導をお願いいたします」と挨拶を行いました。

 【写真:式典において感謝状を贈る】

あまがせ遊花祭(2012年5月13日)
あまがせ遊花祭で挨拶を行う様子
 5月13日にロールヒルあまがせ(天瀬農業公園)で第17回遊花祭が開催されました。
 この遊花祭は、「天瀬総合運動公園」から「ローズヒルあまがせ」に会場を移して今年で3回目となります。
 オープニングには、ひた生活領事館イン福岡の名誉総領事の山本華世さんも駆け付けました。
 式典後のメインステージでは、日田林工高校吹奏楽部の演奏や五和保育園園児によるステージショーなどが行われました。ふれあい広場では、味の広場として「ひたグルメ」の出店などがあり、多くの家族連れなどでにぎわっていました。

 【写真:式典で挨拶を行う】

伏木多目的交流館開館記念式典(2012年5月13日)
伏木多目的交流館の開館記念式典で挨拶を行う様子
 伏木多目的交流館の開館記念式典を行いました。
 この施設は、平成18年に閉校した「伏木小学校」跡地の活用策として、旧校舎を改修し、農産加工室、宿泊室などを整備しました。また、各種のスポーツが楽しめるよう多目的ホールを新築し、地域での交流の場としても活用できるようになっています。
 開館記念式典には地元関係者などたくさんの方が集まり、新たに地域の拠点となる交流館のオープンを祝いました。

 【写真:開館の式典で挨拶を行う】

サザン・グローイング・カップ優勝報告(2012年5月16日)
ファイヤーキッズの子供たちと記念撮影の様子
 5月12日・13日に山口市で開催された「サザン・グローイング・カップ6」(中国・四国・九州対抗小学生バレーボール大会)で、2年ぶり2回目の優勝を果たした「日田ファイアーキッズ」(木下正文監督)の子供たちが、報告に訪れました。
 「ふだんから厳しい練習に頑張っていると伺っています。この優勝もそのたまものだと思います。これからも頑張ってください」と挨拶しました。
 この大会では、木下福太郎君が最優秀選手に選ばれました。

 【写真:ファイアーキッズの皆さんと記念撮影】

“水郷ひた”観光親善大使 委嘱式(2012年5月17日)
平田進也さんに委嘱状を贈呈する様子
 「おもしろ旅企画ヒラタ屋」代表の平田進也さんに、“水郷ひた”観光親善大使に就任いただき、5月17日に委嘱式を行いました。
 平田さんは、浪速のカリスマ添乗員としてテレビ、ラジオの出演や全国各地で講演活動を行っています。
 「日田には隠れた資源がたくさんある。関西方面の情報発信源として日田をPRしたい」と抱負を語りました。
 “水郷ひた”観光親善大使は、江藤愛さん、コモリタミノルさんに次いで3人目となります。

 【写真:平田進也さんへ委嘱状を贈呈】

日田キヤノンマテリアル株式会社 初出荷式(2012年5月17日)
日田キヤノンマテリアル株式会社初出荷式で挨拶を行う様子
 日田キヤノンマテリアル株式会社で初出荷式が行われ、出席しました。
 初出荷式では、「平成19年11月に日田市への立地表明をいただき、昨年5月に念願でありました建設工事が始まり、本日の初出荷式を迎えられました。工場の操業は、市民が待ちに待った明るいニュースであり、若い世代を中心に雇用の拡大、定住など本市の景気浮揚に大きく貢献していただけるものと確信しております」と挨拶を行いました。
 出荷式の後、製品を積んだトラックが出発していきました。

 【写真:初出荷式で挨拶を行う】

第5回水郷ひた三隈川ボート大会(2012年5月20日)
第5回水郷ひた三隈川ボート大会で挨拶を行う様子
 第5回水郷ひた三隈川ボート大会が開催されました。
 「この大会は、平成20年度に開催された「おおいた国体」を契機に、“ボートのまち日田”を広くアピールし、多くの方にボートに親しんでもらうことを目的に始められました。回を重ねるごとに参加チームも増加しております。是非、三隈川でボートのだいご味を味わっていただきたいと思います」と挨拶を行いました。

 (大会優勝チーム)
 一般男子の部 優勝 社会福祉法人翠明会イケメン’S
 一般女子の部 優勝 三隈高校保護者会B

 【写真:開会式で挨拶を行う】

第65回日田川開き観光祭 水神祭(2012年5月26日)
水神祭で挨拶を行う様子
 水郷日田に夏の訪れを告げる「第65回日田川開き観光祭」が26日・27日の2日間行われました。オープニングとして三隈川水上ステージ上で、川の恵みに感謝し、川の安全を祈願する水神祭を行いました。
 「東日本大震災では、1年経過した今でも被災地の復旧は思うように進まず、原子力発電所の事故による汚染問題など、大変な状況が続いています。日田市においては、日田キヤノンマテリアル株式会社が初出荷を迎え、本格的な創業が開始されるなど明るい兆しが見えてきています。活力あふれたまち・日田市を目指してまいります」と挨拶を行いました。

 【写真:水神祭で挨拶を行う】

水郷日田どんたくカーニバル(2012年5月27日)
どんたくカーニバルでのパレードの様子
 「水郷日田どんたくカーニバル」が行われ、オープニングパレードに参加しました。
 オープニングパレードの後の水郷日田どんたくカーニバルには、39組が出場しました。歌や踊り、太鼓演奏等の多彩なパフォーマンスを披露し、祭りを盛り上げていただきました。
 今年の川開き観光祭は天候にも恵まれ、昨年より多い24万人の来場者がありました。
 関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

 【写真:どんたくカーニバルでのパレードの様子】

“水郷ひた”観光親善大使 委嘱式(2012年5月27日)
安元佳奈さん、きどゆういちさんと記念撮影の様子
 OBSアナウンサーの安元佳奈さんとタレントのきどゆういちさんに、“水郷ひた”観光親善大使に就任いただき、5月27日にパトリア日田で委嘱式を行いました。
 二人は日田市出身で、大分の情報発信番組に出演されています。
 日田の魅力や旬の情報を発信していただくために、“水郷ひた”観光親善大使に就任していただきました。
 委嘱式で、安元さんは「美しい自然、きれいな水をアピールしたい」、きどさんは「豊かな食文化の魅力を幅広くPRしたい」と抱負を語っていただきました。

 【写真:安元さん、きどさんと記念撮影】

日田市自治会連合会総会(2012年5月29日)
日田市自治会連合会総会で挨拶を行う様子
 平成24年度日田市自治会連合会総会がパトリア日田で開催されました。
 「今年度の市政の執行にあたりましては、『安心して暮らせる日田づくり』を基本方針に掲げ、地域住民の声を市政に反映しながら、きめ細かな施策の実現による活気あふれる日田市を実現したいと考えております。各自治会の代表者である皆様には、様々な面でリーダーシップを発揮していただき、市政の振興のため、引き続きご尽力を賜りますようお願い申し上げます」と挨拶を行いました。

 【写真:総会で挨拶を行う】

このページに関するお問合せ

日田市 総務部 総務課 秘書係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-22-8200(直通) ファックス番号:0973-24-0429
お問合せフォーム(SSL対応)

聞かせてください!あなたの意見
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は役に立ちましたか?