日田市災害支援金を配分します

 平成29年7月の九州北部豪雨の被災者のため、お寄せいただきました支援金について、平成29年11月6日(月曜日)に第3回日田市災害義援金等配分委員会が開催され、配分方法が決まりましたのでお知らせします。

配分対象

  1. 生活の拠点となっている専用住宅(併用住宅を含む)が、全壊、半壊、床上浸水の被害を受けた世帯主
  2. 店舗、事務所、工場が、全壊、半壊、床上浸水の被害を受けた事業主
  3. アパート・貸家が、全壊、半壊、床上浸水の被害を受けた家主

【注意】空き家や使用していない建物は対象外となります。

配分金額

対象

全壊

半壊

床上浸水

日田市分【1】

90万円

(100万円)

40万円

(50万円)

40万円

(50万円)

日田市分【2・3】

50万円

25万円

25万円

大分県分【1のみ】

280万円

(300万円)

140万円

(150万円)

25万円

(30万円)

【注意】1次配分を受け取っていない1.該当者は、下段の(  )内の金額になります。
【注意】大分県からの配分金は、1.のみ該当となります。大分県からの1次配分を受け取っていない1.の該当者は、下段の(   )内の金額になります。

配分時期

申請受付後、随時口座に振り込みます。

1.の場合の申請方法

 被災者の住宅の再建を支援する「被災者住宅(生活)再建支援金」を申請することで、この支援金の申請をしたものとみなします。住宅再建支援金受付窓口に下記の必要書類を持参し、申請してください。

1.の場合の必要書類

り災証明書、通帳(世帯主)、印鑑

【注意】一度申請した人は(受給者)は、再度申請の必要はありません。

2.・3.の場合の申請方法

日田市会計課に下記の必要書類を持参し、申請してください。

2.・3.の場合の必要書類

り災証明書、通帳(事業主、家主)、印鑑

申請先

1.健康保険課

【注意】11月末までは市役所2階、住宅再建支援金窓口にて受付を行いますが、12月は市役所1階、健康保険課国保・年金係にお越しください。

2.・3.会計課

【注意】11月末までは市役所2階、住宅再建支援金窓口横にて受付を行いますが、12月は市役所1階、会計課にお越しください。

受付期限

平成30年3月30日(金曜日)

【注意】ただし、土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く。

問合せ先

会計課出納係(電話:22-8207)

【注意】住宅再建支援金の申請に関するお問い合わせは、健康保険課国保・年金係(電話:22-8271)

 

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 会計課 出納係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8207(直通)
ファックス番号:0973-22-8629

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年11月07日