監査等の種類

日田市監査委員が行う監査等の種類は、次のとおりです

【定期監査】

 財務事務が法令等の趣旨に沿って適正に執行されているかを主眼として、経済性・効率性、有効性の観点にも充分留意し、課単位で監査を実施しています。

【行政監査】

 特定の事務又は事業について、法令等に従って適正に処理されているかという観点に加えて、経済性・効率性、有効性の観点を主眼として、随時に監査を実施しています。

【財政援助団体等監査】

 日田市が補助金を交付した団体や出資している法人及び施設の管理を行わせている団体などに対して監査を実施しています。

【例月出納検査】

 現金の出納や保管状況が適正に行われているか、会計管理者から提出される関係書類を毎月検査しています。

【決算審査】

 日田市の一般会計や特別会計、水道事業会計の決算について、計数の確認を行うとともに、意見を付けて議会に報告しています。

【財政健全化判断比率等の審査】

 一般会計などの健全化判断比率(4指標)及び公営企業会計の資金不足比率の算定が正しく行われているか審査を行い、意見を付けて議会に報告しています。

【住民監査請求】

 市民の皆さんからの請求によって監査を行います。

 請求要件などについては、下記にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 監査委員事務局 調査係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所7階)
電話番号:0973-22-8297(直通)
ファックス番号:0973-22-8245

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月23日