ふるさと納税「水郷ひた応援基金」

水郷ひた応援基金

 日田市では平成20年10月、ふるさとへの寄附金を受け入れるため、ふるさと納税「水郷ひた応援基金」を設置しました。これは、皆さまがふるさと日田市にご寄附くださることによって、寄附金を活用し、『水郷ひた』を守り元気づける施策を推進し、地域の活性化や美しい豊かな自然を保全するとともに、高齢者が心和むまちに育てていこうとするものです。皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

■ ふるさと納税制度とは
 「ふるさと納税」とは、都会に人口が集中する中、自分のふるさとなど、他の自治体に寄附することで、地方財源不足を補うひとつの方法として、平成20年度に国が制度化したものです。寄附した人には、申告により寄附額から2千円を除いた額が、寄附金控除として、住民税・所得税から控除されます。

ふるさと納税の申込方法

ワンストップ特例制度について

寄附金による実施事業

・寄附金を基金として積み立て、下記の事業の財源として活用させていただきます。
 (1)地域の活性化に関する事業
 (2)森林の保全及び育成に関する事業
 (3)高齢化対策に関する事業
 (4)その他基金の設置目的を達成するために市長が必要と認める事業
注意:財源としての活用は原則として寄附をいただいた翌年度以降となります。また、実施事業は市長が決定します。

・寄附金の使途について、選択することができます。
 
上記の4つの事業のうち、どの事業に活用して欲しいか、選択することができます。

・指定する地域を、応援することができます。  
 選択した事業が、(1)の「地域の活性化に関する事業」の場合、応援したい地域(自治会)を指定することができます。(1万円以上の寄附に限ります)

・寄附していただいた方には、お礼の品をお送りします。
 
 寄附していただいた方(1万円以上の寄附に限ります)には、寄附額に応じて、希望する日田市の特産品を、お礼としてお送りします。

ふるさと納税返礼品一覧表

寄附実績

沢山の寄附をありがとうございます。
下記のとおり、水郷ひた応援基金の運用実績と寄附者の一覧を公開いたします。

自治会還流制度

 地域のまちづくりの財源を確保するため、ふるさと(自治会)還流制度を創設しました。 これは、寄附した人が応援したい地域(自治会)を指定することができるもので、寄附金の使途に(1)の「地域活性化に関する事業」を選択した場合、市は寄附額の2分の1を上限に指定された自治会に「水郷ひた応援交付金」として交付します。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生企画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8227(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月20日