平成29年度 第2回市民まちづくり集会を開催しました

市民まちづくり集会の様子

 平成26年4月1日に施行した自治基本条例が4年目を迎えました。条例では、4年を超えない期間で市民参画による見直しを行うこととしており、今年度、日田市では、条例の見直しに取り組んでいます。
 1回目の市民まちづくり集会で各班の共通のキーワードをもとに、「市民がまちづくりに参画しやすい情報発信」「地域住民が地域の活動に参加しやすくなる取組」「自らの意志でまちづくりに参画する意識の醸成」の3つのテーマを設定し、市民の方々19人と職員3人で3班に分かれてワークショップを行いました。

1回目の振り返り

ワークショップの前に1回目の振り返りを行いました。

最初に、1回目で各班ごとに作成したまとめシートには、「情報提供、情報共有」「絆、つながり、多世代交流」「まちづくりに参画するという意識」など共通のキーワード見受けられ、これらのキーワードがまちづくりを進める上で重要であり、今の課題になっていることを皆さんと情報共有しました。

次に、「日田市自治基本条例見直し検討委員会」の報告があり、自治基本条例の周知が行き届いていないことや、社会福祉協議会などの他の組織との連携、地区の拠点となっている公民館の活用などについて意見があったことを報告しました。

最後にコーディネーターの渡邊先生から、1回目で作成したまとめシートから挙げられた共通のキーワードが、自治基本条例パンフレットで「自治基本条例の3つのポイント」として挙げられている「市民参画」「情報共有」「協働」に合致しているというお話があり、これらのポイントがメッセージとして伝わるものとして、第6次日田市総合計画ダイジェスト版の紹介がありました。

 

平成29年度 第1回市民まちづくり集会を開催しました

 

ワークショップ

市民まちづくり集会の様子

1回目の市民まちづくり集会で各班の共通のキーワードをもとに、「市民がまちづくりに参画しやすい情報発信」「地域住民が地域の活動に参加しやすくなる取組」「自らの意志でまちづくりに参画する意識の醸成」についてワークショップを行いました。

市民まちづくり集会の様子

各班での話し合いをまとめたシートを前に貼り出し、みんなでふせんに「いいな」と思った部分に感想を書いて貼りました。

講評

最後に、各班が作成したまとめシートを渡邊先生に講評していただきました。

各班が作成したまとめシートは、報告書の裏面に掲載しています。

市民まちづくり集会の報告書(PDF:587.2KB)

当日の資料

第2回市民まちづくり集会で使用した資料です。

市民まちづくり集会配付資料(次第)(PDF:123.3KB)

 

今後の取組

2回にわたって開催した、市民まちづくり集会のまとめシートや参加者の皆さんのご意見、平成29年12月20日から平成30年1月19日にかけて実施しているパブリックコメントでの意見を「自治基本条例見直し検討委員会」に報告し、条例の見直しの必要性を検討していただきます。また、検討委員会による検討結果は、提言書にまとめて市長に提出されます。

今後の検討委員会の内容やパブリックコメントでいただいた意見は、市ホームページで随時お知らせします。

自治基本条例 見直しの検討

日田市自治基本条例の見直しに関する検討についての意見募集

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生企画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8223(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年12月26日