長三洲

文部大丞(官僚)

出身地・入門年

豊後日田出身 弘化2年(1845)入門

解説

日田郡に生まれた長三洲は弘化2年(1845)に入門しました。成績優秀、神童といわれました。三洲は明治新政府が誕生すると学制取調掛を命じられ、学制五篇の案をつくりました。現在の文部科学省の創設と「学制」の基礎づくりに携わりました。儒学者、書家としても知られています。明治天皇の書の教師を務めた他、習字の教科書の手本に採用されました。

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月22日