令和元年度日本遺産公開講座スケジュール

公開講座について

 平成27年4月、「咸宜園跡」や「廣瀬淡窓旧宅及び墓」、「豆田町」などが「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」として全国初の「日本遺産」の認定を受けました。

 この認定を契機として前期日程では、「日本遺産を歩く」をテーマとした講座を、後期日程では「江戸時代の私塾と教育者」をテーマとした、全11回の講座を開催します。

とき・ところ

午後7時~午後8時30分(開場:午後6時30分)

  • 前期日程:アオーゼ
  • 後期日程:アオーゼ、パトリア日田

定員

80人

申込方法

住所・氏名・連絡先を記入の上、下記に郵送、ファックス又はメールで申込み

受講料

無料

申込期限

6月14日(金曜日)で終了。ただし、若干名追加申込み可。

下記の「お問い合わせ先」までご連絡下さい。

講座日程

前期日程 日本遺産公開講座「日本遺産を歩く」

日付 演題・講師
1 6月27日(木曜日)

「西の都大宰府の史跡と万葉の歌」

咸宜園教育研究センター名誉館長 後藤 宗俊 氏

2 7月11日(木曜日)

「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の躍動を体感できるまち~」

佐世保市文化財課 川内野 篤 氏

3 7月25日(木曜日)

「政宗が育んだ“伊達”な文化」~宮城に息づく歴史文化を体感する~

宮城県文化財課 齋藤 和機 氏

4 8月22日(木曜日)

「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」

宮津市商工観光課 前田 繁 氏

5 8月29日(木曜日)

「瀬戸の夕凪が包む国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦~」

福山市文化振興課 手島 智幸 氏

後期日程 咸宜園教育研究センター公開講座「江戸時代の私塾と教育者」

日付(予定) 会場 演題・講師(予定)
1 9月26日(木曜日) パトリア日田

「江戸時代の教育と私塾・教育者」

中部大学副学長 辻本 雅史 氏

2 10月10日(木曜日) パトリア日田

「中井竹山・履軒と懐徳堂」

大阪大学教授 湯浅 邦弘 氏

3 10月25日(金曜日)

アオーゼ

「鈴木文台と長善館」

兵庫県立大学教授 池田 雅則 氏

4

11月14日(木曜日)

パトリア日田

「亀井南冥・昭陽と斐英館」

久留米大学教授 吉田 洋一 氏

5 11月28日(木曜日) アオーゼ

「緒方洪庵と適塾」

大阪大学適塾記念センター准教授 松永 和浩 氏

6

12月6日(金曜日)

アオーゼ

「藤沢東畡・南岳と泊園書院」

関西大学教授 吾妻 重二 氏

地図情報

日田市複合文化施設 AOSE(アオーゼ)

日田市民文化会館 パトリア日田

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2019年06月20日