住民基本台帳カード(平成27年12月で新規発行・更新は終了しました)

住民基本台帳カードイメージ画像

 住民基本台帳カードはICチップを登載したカードで、顔写真付きカードと顔写真の付いていないカードがあります。顔写真付きの住民基本台帳カードは、公的な本人確認書類としても有効なICカードです。

【注意】平成28年1月からマイナンバー制度の導入によって個人番号カードの交付が開始されたことに伴い、住民基本台帳カードの新規発行・更新は平成27年12月22日で終了しました。現在、住基カードをお持ちの方は有効期限まではご利用できます。

交付後に手続が必要な場合

市外から転入する場合、市内から転出する場合

 住民基本台帳カードの継続利用の手続が必要です。
 詳しくは、下記をご覧ください。

市内で転居する場合、氏名等に変更があった場合

 引き続き、住民基本台帳カードは有効ですが、裏面に変更後の内容を記載しますので窓口に持参してください。

紛失した場合

 市民課にご連絡ください。
 また、警察署等に紛失届を出されることをお勧めします。

亡くなられた場合

 住民基本台帳カードは失効します。
【注意】
 電子証明書は、住所や氏名に変更があった場合失効します。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 市民環境部 市民課 窓口サービス係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8204(直通)
ファックス番号:0973-22-8244

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月24日