日田天領まつり・千年あかり

天領まつり・千年あかり

開催日【平成30年】

第39回日田天領まつり

平成30年11月10日(土曜日)・11日(日曜日)

第14回千年あかり

平成30年11月9日(金曜日)~11日(日曜日)

 

日田天領まつり

日田天領まつり
幕府直轄地の天領

 江戸時代、日田は幕府直轄の天領として栄え、九州を統括する「西国筋郡代」が置かれた山間の都でした。
 日田天領まつりは、国選定重要伝統的建造物群保存地区であり、江戸時代の風情と現代の営みが調和する豆田地区を中心に開催されます。

西国筋郡代着任行列

 西国筋郡代の着任風景を再現した「西国筋郡代着任行列」や当時の衣装に着替えての町歩き体験のほか、町のいたるところで催される楽しいイベントと美味しい日田の食が満載!!
 秋のひととき、「日田天領まつり」で当時の歴史・文化に浸ってみませんか。

とき

毎年、11月の第2土・日曜日

ところ

豆田地区、丸山地区

日田天領まつり
日田天領まつり
日田天領まつり

千年あかり

千年あかり

 千年あかりは、市の名産である杉やヒノキを竹の浸食から守るための活動と合わせて、平成17年から豆田地区の地元有志によって開催されてきました。

約3万本の竹灯籠

 豆田の人たちを中心に真心を込めて作られた約3万本の竹灯籠が、「伝統的建造物群保存地区」にも指定されている豆田町の古い町並みと、「水郷ひた」のシンボルの一つでもある花月川をやさしく照らし、見る人を幽玄の世界へと誘います。

「大分三大竹灯り」の一つ

 この幻想的な風景は、今では臼杵市の「うすき竹宵」、竹田市の「たけた竹灯籠 竹楽」と並び、「大分三大竹灯り」として大分県の秋の風物詩となっています。

とき

天領まつりと同時開催、天領まつり前日の金曜日から日曜日まで
午後4時30分~午後9時頃

ところ

豆田町周辺、花月川河川敷

千年あかり
千年あかり
千年あかり
この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 観光課 観光振興係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8210(直通)
ファックス番号:0973-22-8328

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年09月14日