日田市伝統技能後継者雇用支援事業補助金制度

伝統技能・技術を継承するため、新たに若手従業員を正規雇用する事業者を支援します

 日田市では技能士(職人)の伝統技能及び技術の継承を図るため、新たな若手従業員を雇用する事業者に補助金を交付します。

対象者

 伝統的な技能・技術を継承するために、新たに若手従業員を正規雇用する事業者

1.次の伝統的な技能・技術を有する事業者
  (1)建築板金 (2)建築大工 (3)瓦葺 (4)左官 (5)塗装 (6)石材施工 (7)家具製作 (8)表装
  (9)建具製作 (10)畳製作 (11)造園 (12)建築士(木造建築) (13)その他市長が認めるもの
2.対象労働者への技能継承の意思を明確に示すことができる事業者
3.常時雇用する従業員が5人以下で、市内に事業所を有する事業者
4.対象労働者を雇用する際に、労働保険(労災・雇用)に加入させること
5.技能検定1級、または業種に精通した熟練技能者を有する事業者
6.1年以内に従業員を事業所都合で解雇していないこと
7.市税を滞納していないこと
8.対象労働者の条件は、次のとおりとする
  (1)市内に住所を有すること。 (2)1年以内に2回以上離職及び転職をしていない
  (3)30歳未満である (4)事業者の専従者を除く
 

 

助成金の額

対象労働者1人に対し、事業者が支払った合計賃金の3分の1の額、または次の計算式で算出する額のいずれか低い額

 (計算式) 大分県最低賃金×8時間×20日×3分の1×月数

 【注意】36か月分を上限とする

申請の手続き

 正規雇用開始から2か月以内に補助金交付申請書(様式第1号)を提出

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 雇用・労働環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年04月28日