森林の立木の伐採届

森林の立木を伐採する場合は、届出が必要です

 森林の立木を伐採(間伐を含む)及び伐採後の造林をするときは、事前に届出を行うことが法律で義務付けられています。

 また、伐採後の造林が完了したときも、報告することが法律で義務付けられています。

【注意】林地を他の用途に転用(1ヘクタール以下)する場合も届出が必要です。

対象森林

 保安林などを除く民有林(地域森林計画の対象林)。

【注意】保安林は、大分県へ伐採の許可申請が必要です。

手続方法

申請者

森林所有者や伐採を行う事業者

届出時期

・伐採及び伐採後の造林の届出書(事前届)
 伐採を始める90日から30日前まで。
【注意】森林経営計画に基づく伐採や災害時などの緊急伐採の場合は、事後の届出となります。
・伐採及び伐採後の造林に係る状況報告書(事後届)
 造林完了日(林地転用の場合は伐採完了日)から30日以内。                                                                                                 

届出先  

日田市林業振興課及び各振興局届出様式は、下記のファイルをご利用ください。  
【注意】森林経営計画の認定を受け、伐採する場合は、森林法第10条の8による届出書の提出は不要ですが、事前に「統一様式」によるデータ送信をお願いしています。

データ送付先

日田市林業振興課 

適合通知

伐採届の内容が日田市森林整備計画に適合すると認められたときは、届出者に通知します。 
 【注意】この適合通知は、木材の合法性を証明する証明書となります。

届出書様式

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 農林振興部 林業振興課 森林整備係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8212(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年10月22日