天瀬町のご紹介

気候・地理など

天瀬温泉街の画像

 天瀬町は日田市の東部に位置し、南東より北西に向かって玖珠川が流れています。玖珠川沿いには抜群の泉質を誇る天ヶ瀬温泉や湯の釣温泉があり、旅館・ホテルが立ち並ぶほか、開放感あふれる露天風呂が点在しています。駅から南へ車で5分ほど行くと天瀬総合運動公園、10分でバラの花をハウスいっぱいに育てるローズヒルあまがせ(市農業公園)があります。また南部には、広大な地形の広がる五馬台地があります。
 気候は寒暖の差が大きく、1日の気温差も大きい内陸性です。冬は積雪も見られます。
 山間の地形を活かした椎茸や稲作・ぶどう・梨などの栽培が盛んです。

交通の便

 天瀬町は玖珠川沿いを国道210号が東西に走り、北部に大分自動車道 天瀬高塚インターチェンジがあります。県庁所在地の大分市までは、高速道路を利用して車で約1時間です。

 国道に並行してJR久大線が走っており、天ヶ瀬駅には特急列車が停車します。日田駅まで15分、由布院駅まで特急で39分で着きます。

生活情報

天瀬温泉共同露天風呂の画像

【買物】
 町内にコンビニエンスストアや商店が数か所あります。市内中心部までは車で15~25分程度です。

【病院】
 町内に日田市立東渓診療所、小野歯科医院があります。

観光スポット・イベント情報

本城くにち楽・高塚愛宕地蔵尊・中部里(なかべり)地域オープンガーデン画像

 毎年10月下旬に、百数十年の歴史を持つ伝統芸能「くにち楽(がく)」が、五馬(いつま)地区の金凝(かなこおり)神社・老松(おいまつ)神社・玉来(たまらい)神社で行われ、杖楽(つえがく)の奉納を見ることができます。

 天瀬高塚インターチェンジのすぐそばには、奈良時代に行基が開山したといわれる年間150万人が参拝する高塚愛宕地蔵尊があります。

 ローズヒルあまがせ(天瀬農業公園)では、シーズン中、バラのアーチやオブジェが訪れた人の心を和ませてくれます。町内には花を通したまちづくりがひろがりを見せ、花の里開き、チューリップ祭りのイベントやオープンガーデンを開催している地域もあります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 天瀬振興局 総務振興係
〒879-4292 大分県日田市天瀬町桜竹671番地2
電話番号:0973-57-8201(直通)
ファックス番号:0973-57-9786

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年10月15日