「避難所のコロナ感染症対策を考えよう」参加者募集

 11月29日(日曜日)に日田市体験型防災プログラム事業として、NPO法人リエラの主催によって「避難所のコロナ感染症対策を考えよう」がアオーゼで開催されます。

 日田市でも令和2年7月豪雨や台風10号など、避難行動や避難所運営時にも感染症対策が大きな課題となりました。次の災害でも感染症対策を行いながら災害を乗り切らなければなりません。当日は、7月豪雨の球磨村の避難所の事例を聞きつつ、体験型での感染症対策の方法を参加者とともに学びます。

 ご参加いただける場合は、参加人数に上限がありますので、リエラまで申込みをお願いします。

 

開催日時

令和2年11月29日(日曜日)午前9時~午前11時

開催場所

日田市中央公民館(アオーゼ)多目的ホール

参加費

無料

定員

50人(当日でも受け付けますが、申込者を優先します)

申込先

NPO法人リエラ:080-8582-5914

 

避難所のコロナ感染症対策講座(PDFファイル:5.1MB)

避難所コロナ対策講演会
この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 防災・危機管理課 防災・危機管理係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-23-3111(代表)
ファックス番号:0973-24-0429

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年11月17日