令和2年度春季企画展「咸宜園教育研究センター新収蔵品展」を開催中

更新日:2021年03月31日

展示風景

展示風景

 2月18日(木曜日)より春の企画展『咸宜園教育研究センター新収蔵品展』を開催します。

 今回の企画展では、令和2年度中に寄贈・寄託していただいた咸宜園に関する資料を中心に、現存する月旦評では6例目となる明治四年十月月旦評や令和2年7月豪雨で被災した廣瀬淡窓書の屏風などの展示を行います。
 この機会にぜひお越しください。

概要

日時:令和3年2月18日(木曜日)~5月5日(水曜日)

    午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【注意】水曜日休館、但し3月末までは休館日なし
場所:咸宜園教育研究センター展示室
主催:日田市・日田市教育委員会

主な展示資料

  • 廣瀬淡窓書屏風 1双
  • 廣瀬淡窓書掛軸 1幅
  • 明治四年十月月旦評 1枚
  • 廣瀬旭荘書簡 1通
  • 脇差 1振
  • 園田鷹巣日記 一式
tenjifuukei

廣瀬淡窓書の屏風

天然硯

明治四年十月月旦評

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ