「日田養育館記念碑」関連資料を展示しています!

更新日:2021年07月01日

展示風景

展示風景

7月1日(木曜日)から「日田養育館記念碑」の説明板設置に伴い、関連資料の展示を行います。

日田養育館は、初代日田県知事である松方正義によって、明治2(1869)年に創設された近代日本初の児童養護施設です。

養育館創設の経緯については諸説ありますが、当時の堕胎・間引・捨子の風習に心を痛めた諫山菽邨((咸宜園9代目塾主)から提言があったためと言われています。

この記念碑の建立は、松方の遺徳を後世に伝えようと日田の有志により計画されたもので、大正13(1924)年8月に完成しました。

なお、碑の題字部分には第2次松方内閣で司法大臣を務めた清浦奎吾によって書かれた「徳政化俗」の文字があり、文章の作成と書は明治時代の初めに大蔵省で松方とともに働き、日本資本主義の父と称された渋沢栄一によるものです。

徳政化俗:善政を行い、世の中を良い方向に導くこと

展示は、石碑の文字や文章のもとになった資料(扁額・掛軸)を行います。この機会にぜひお越しください。

概要

日時:令和3年7月1日(木曜日)~10月5日(火曜日)

   午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【注意】水曜日休館
場所:咸宜園教育研究センター公開展示室

主な展示資料

  • 清浦奎吾書「徳政化俗」(扁額・紙本)
  • 渋沢栄一書「松方正義碑文」(掛軸・絹本)
清浦奎吾扁額「徳政化俗」

清浦奎吾書「徳政化俗」(扁額・紙本)

渋沢栄一絹本

渋沢栄一書「松方正義碑文」(掛軸・絹本)

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ