年次有給休暇を計画的に活用しましょう!

 労働基準法が改正され、年5日の年次有給休暇(年休)を確実に取得させることが必要となりました。

 各企業では、来年度の業務計画等の作成に当たり、従業員の年休取得を十分考慮するとともに、年休の計画的付与制度の導入を検討しましょう。

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しよう

年次有給休暇の「計画的付与制度」をご存知ですか?

 「計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残りの日数については、労使協定を結べば計画的に年次有給休暇取得日を割り振ることができる制度です。

 労働基準法が改正され、平成31年4月から使用者は、法定の年次有給休暇付与日数が10日以上のすべての労働者に対し毎年5日間、年次有給休暇を確実に取得さることが必要となりました。

 年次有給休暇の計画的付与について労使で話し合い、休暇を取得しやすい環境整備に取り組んでいきましょう。

導入のメリット

事業主
  • 労務管理がしやすく計画的な業務運営ができます。
従業員
  • ためらいを感じずに、年次有給休暇を取得できます。

関連ファイル及び関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 雇用・労働環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年10月01日