新型コロナウイルスに関するお知らせ

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、中国を中心に、世界各国からも発生が報告されています。

 季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 また、厚生労働省等が必要な情報の収集・公表を行っています。情報が随時更新されますので、最新情報など詳細は下記の関連リンクをご覧ください。

市民の皆様へのお願い

  • 風邪症状があるときは、無理をしないで学校や会社を休み、外出を控えてください。
  • 高齢者や基礎疾患のある人は、人混みや不要不急の集まりへの参加はできるだけ避けるなど、注意をお願いします。
  • イベントや行事等を主催する場合は、会場の入口に手指消毒液を置くなど、可能な範囲での対応をお願いします。
  • 多くの人が集まるイベントや行事に参加する場合は、一人ひとりが、こまめな手洗いや咳エチケットに心掛けてください。

感染予防対策について

  • 現在、流行中のインフルエンザと同様に、「こまめな手洗い」、「人混みでのマスク着用」の効果が期待できます。
  • 手指消毒薬を活用しましょう。
  • 咳や鼻水、喉の痛みなどの呼吸器症状がある場合は、マスクを着用しましょう。
  • マスクを着用するときは、しっかりと口と鼻を覆うようにしましょう。
  • マスクがないときは、手で覆うのではなく、肘の内側で咳やくしゃみを「ブロック」しましょう。

医療機関の受診方法について

 国内での感染拡大防止のため、受診の際には以下の点に御協力ください。

1 発熱や風邪症状があるとき

 ・発熱したときは、体温計で熱を測りましょう
 ・まずは、かかりつけ医に電話して風邪の症状等を伝えてください
 ・できる限り、マスクを着用して、受診してください
 ・風邪症状が見られるときは、無理をせず学校や会社を休み、外出を控えましょう

2 治療しているにも関わらず、下記に当てはまる方は、最寄りの保健所にご相談ください。
新型コロナウイルス感染の疑いがあれば、診療体制の整った医療機関「帰国者・接触者外来」
への受診をご案内します。

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※流行地(湖北省や浙江省)に渡航歴がある場合や渡航歴のある人との濃厚接触があり、
発熱と呼吸器症状がある場合も最寄りの保健所にご相談ください。

【注意】濃厚接触とは、同居や長時間の接触(車内、航空機内等を含む)であり、すれ違った程度は含みません。

医療機関受診に関する相談窓口

大分県西部保健所(日田市・玖珠町・九重町)

電話番号:0973-23-3133

新型コロナウイルスに関する相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口

  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

大分県庁新型コロナウイルス相談窓口

  • 電話番号:097-506-2775(健康づくり支援課内)

大分県西部保健所

  • 電話番号:0973-23-3133

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 健康保険課 保健医療係
〒877-0003 大分県日田市上城内町1番8号(日田市総合保健福祉センター「ウェルピア」1階)
電話番号:0973-24-3000(直通)
ファックス番号:0973-24-0321

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年02月20日