土砂災害から身を守るために

 平成30年4月11日、中津市耶馬溪町で大規模な土砂災害が発生しました。

 土砂災害が起こる前には、下記のような前ぶれがあります。

 危険を感じたら、安全な場所に避難するなど、直ちに身を守る行動をとってください。

崖崩れ

崖崩れ

 急な崖が突然崩れだし、家屋や道路を押しつぶします。

兆候
  • 崖から流れてくる水が濁る
  • 崖から水が湧き出している
  • 崖の上から小石がパラパラ落ちる
  • 崖に割れ目や裂け目ができている

地すべり

地すべり

 広範囲にわたって斜面がそのまますべり出し、家屋や道路を押しつぶします。

兆候
  • ため池、水田、水路、井戸水の急激な減水
  • 傾斜に段差や亀裂が生じている
  • 石積みの斜面の局部的な崩落

土石流・鉄砲水

土石流・鉄砲水

 大量の土砂が水とともに沢から流れ出し、家屋や道路を押し流します。

兆候
  • 木の裂ける音、巨大な石が転がる音が聞こえる
  • 渓流付近で落石や斜面の崩落が発生
  • 雨続きなのに、川の水位が激減
  • 川の水が急に濁り、流木等が混ざりだす

 土砂災害の危険箇所は、以下で確認できます。

事前に危険箇所の確認

大分県土砂災害危険箇所情報インターネットシステム

降雨時等に土砂災害発生危険度の確認

大分県土砂災害危険度情報インターネット提供システム

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 防災・危機管理課 防災・危機管理係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-23-3111(代表)
ファックス番号:0973-24-0429

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年04月16日