【新型コロナウイルス】ワクチン接種情報

更新日:2021年07月28日

日田市では、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、重症化を抑え、まん延防止を図るために、「新型コロナウイルスワクチン接種推進班」を令和3年2月8日に設置し、ワクチン接種の準備を進めています。

【注意】以下は掲載時点の情報であり、今後変更する可能性があります。

ワクチン集団接種の予約方法

4月27日より、ワクチン集団接種の接種予約の受付を開始しています。

下記予約サイトで、予約手続きを行うことができます。

予約手続きの際には、ご自宅に届いた接種券が必要になりますので、あらかじめお手元にご準備ください。

集団接種新規予約の一時中断します

7月28日(水曜日)午後6時より集団接種の新規予約受付を一時中断しています。

新規予約受付の再開は8月5日(木曜日)午前9時からの予定です。

予約の再開にあたり、新規予約の対象となるのは以下の人達です。

  • 40歳以上の人
  • 40歳未満で基礎疾患がある人
  • 高校3年生等

なお、現在予約中の人で、体調不良ややむを得ない事情で接種日の変更を希望する人は、市健康保険課保健医療係新型コロナウイルス関連相談総合窓口(電話0973-22-8243)にお問い合わせください。

ワクチン接種に関する国の情報

新着情報

接種を受ける際の同意

 市民の皆さんには、感染症のまん延防止を図るためワクチンの接種を受けていただくようお願いしています。しかし、接種を受けることは強制ではありません。

 接種を受ける方には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 なお、接種当日の体調や既往歴によっては、接種を受けることができない人や注意が必要な人がでてくることも想定されるため、職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

以下、関連ページにて詳細を記載しています

接種会場・予防方法
ワクチンの情報
ワクチン接種Q&A

ワクチンの供給について

 日田市のワクチン(ファイザー社)の供給は、2週間に一度行われています。

  • (国発表)全国で8000箱を枠に人口割等によりワクチン(ファイザー社)が分配されています。7月は 2,340万回程度のワクチン量を供給見込み。

ワクチンの接種状況(R3.6.29時点)

 接種対象者 58,469人 (12歳以上人口で算出)

  接種人数:1回目 18,986人 2回目 11,426人

  接種率 :1回目 約32%  2回目 約20%

接種対象

 ワクチン(ファイザー社)の接種対象は、12歳以上の人です。

 妊娠中や授乳中の人、基礎疾患(持病)などによりワクチンの接種に不安がある人は、かかりつけ医にご相談の上、接種を受けるかどうかをご検討ください。

優先順位

 当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国の示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。

 接種の優先順位は、以下のように想定されています。

 (1)医療従事者等

 (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)

 (3)基礎疾患を有する者(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)などで現在治療中の人や高齢者施設等の従事者

   (4)上記以外の者

 (1)と(3)のそれぞれの範囲については、こちら(PDFファイル:1.3MB)をご確認ください。

接種スケジュール(予定)

3月 医療従事者等接種開始(3月8日~)

4月 介護老人福祉施設等入所者の接種開始(4月19日の週~)

   高齢者の接種券発送(4月19日の週~)【注意】当初は3月下旬の発送予定でした。

5月 75歳以上の高齢者の接種開始(市内医療機関での個別接種は5月24日、集団接種は5月10日から)

6月 65歳以上74歳以下の高齢者の接種開始(市内医療機関での個別接種は6月14日、集団接種は6月24日から)

    60~64歳、基礎疾患のある方の接種券発送(6月24日)

7月 60~64歳、基礎疾患のある方の接種開始(市内医療機関での個別接種は各々、集団接種は7月5日から)

   高齢者の集団接種終了

以下、ワクチンの供給状況により変更あり 

8月 65歳未満一般の集団接種開始

10月末 65歳未満一般の集団接種終了

翌2月末 事業完了

スケ4

費用

 無料で接種できます。

詐欺に注意

 新型コロナワクチンの接種に便乗したトラブルや悪質商法には注意が必要です。

(相談事例)「新型コロナワクチンが接種できる。後日全額返金されるので10万円を振り込むように」との不審な電話がかかってきた。

 上記のように行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に対して、金銭を要求することはありません。

 国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。

 フリーダイヤル:0120-797-188

 相談受付時間:午前10時~午後4時(土曜、日曜、祝日を含む)

厚生労働省等の新型コロナワクチンコールセンター

下記は、厚生労働省の電話相談窓口となりますので、ご利用ください。

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分

タイ語 :9時00分~18時00分

ベトナム語 :10時00分~19時00分

【注意】番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 新型コロナウイルス関連相談総合窓口
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(日田市役所3階302・303会議室)
電話番号:0973-22-8243(直通)
電話番号:0973-22-8281(直通)