小児接種(5~11歳)の新型コロナワクチン接種

更新日:2022年06月13日

【保護者の皆さんへ】 接種前・接種後の留意事項

  • 小児の新型コロナワクチンの接種は、予防接種上の「努力義務」の対象とされておりません。予防接種の効果と副反応のリスクの双方についてしっかり情報提供が行われた上で、接種を受ける人の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただいています。
  • 原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
  • ワクチン接種後数日以内は、様々な症状に注意しながら過ごす必要があります。また、ワクチンの効果は100%ではないことから、引き続きマスクの着用等、基本的な感染対策の継続をお願いします。
  • 幼稚園・学校や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

接種対象と費用

新型コロナワクチンを未接種の5歳以上11歳以下の人が対象となり、接種費用は無料です。

ワクチン接種を受ける際には、予診・接種に同席できる保護者の同伴が必要です。

基礎疾患(持病)などによりワクチンの接種に不安がある人は、かかりつけ医にご相談の上、接種を受けるかどうかをご検討ください。

【注意】小児用コロナワクチンでは、1回目の接種時(接種する日)の年齢で判断します。

11歳の人が接種を受ける際の注意事項

11歳と12歳ではワクチンの種類が異なります。同じ種類のワクチンを3週間の間隔をあけて2回接種する必要があるため、「11歳の間に小児用ワクチンを2回接種」又は「12歳になってから大人用ワクチンを2回接種」のどちらを受けるか検討した上で、予約をしてください。

留意事項

1回目に小児用ワクチンを接種し、2回目を受ける前に12歳の誕生日を迎えた人は、2回目も小児用ワクチンを接種します。

接種券

日田市では、5~11歳の人の接種券を3月16日までに発送しました。

以後は、年齢到達順に順次発送予定です。

接種を受けることができる期間

接種を行う期間は、令和4年3月7日から令和4年9月30日までの予定です。

接種するワクチンと回数、接種間隔

ワクチンの種類

ファイザー社の新型コロナワクチン(5~11歳用)【薬事承認:2022年1月21日】

【注意】12歳以上に用いる大人用ワクチンとは、用法・用量が異なる別の種類のワクチンです。

接種回数、接種間隔

2回の接種が必要です。

1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受けてください(接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)

予約方法、接種を行う医療機関

日田市内で接種を希望する方は、お手元に接種券をご準備の上、下記の医療機関に直接お申込みください。

医療機関により接種条件が異なりますので、下記医療機関一覧をご確認の上、ご予約ください。

日田市内で小児接種(5~11歳)を行う医療機関
日田市新型コロナワクチン(小児接種)医療機関一覧

【注意】医療機関ごとに接種を行う対象年齢等が異なります。また、状況次第で接種を行う日時が変更になる場合がありますので、予約の際に各医療機関にご確認ください。

接種当日の持ち物・服装 (1回目・2回目共通)

  • 接種券 …はがしたり、切ったりしないで、シールの台紙ごと医療機関にお持ちください。
  • 予診票 …接種を受ける医療機関に、事前に記入したものをお持ちください(クーポン券の貼付は不要)
  • 本人確認書類 …健康保険証、子ども医療受給資格者証など
  • 母子健康手帳
  • 服装…半袖のTシャツなど肩を出せる服装 (ワクチンは肩の筋肉に注射します)
     

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 感染症対策係(新型コロナウイルス関連相談総合窓口)
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(日田市役所3階302・303会議室)
電話番号:0973-22-8243(直通)
電話番号:0973-22-8281(直通)
​​​​​​​ファックス番号:0973-22-8315