住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

更新日:2022年07月01日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々の生活・暮らしを速やかに支援するため、住民税均等割非課税世帯等に対して1世帯当たり10万円の臨時特別給付金を支給します。

支給対象世帯 (下記の1か2のいずれかに該当する世帯)

1.令和3年度非課税世帯
令和3年12月10日時点で日田市に住民票がある世帯で、世帯全員の令和3年度分の住民税が非課税である世帯

2.令和4年度非課税世帯【追加】
令和4年6月1日時点で日田市に住民票がある世帯で、世帯全員の令和4年度分の住民税が非課税である世帯、かつ、これまでに非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分を含む)を一度も受給していない世帯

【注意】

  • 世帯全員が、住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている(住民税の課税者と生計を同一にする配偶者を含む)場合は、非課税世帯であっても対象外となります。
  • 住民税の申告をしていない場合は、申告が必要となります。
  • 支給は一度きりで、令和3年度非課税世帯に該当する場合は、令和4年度非課税世帯は対象外となります。

申請方法

対象と思われる世帯に対し、日田市から「臨時特別給付金支給要件確認書」を郵送します。確認書が届き次第、必要事項を記入し、同封の返信用封筒にてご返送ください。

【注意】

  • 確認欄の項目にチェックが入っていない場合は支給できません。
  • 確認書にはあらかじめ振込予定の口座情報が記載されています。口座情報が記載されていない場合や口座を変更する場合は、本人確認書類と口座情報のコピーが必要となります。忘れずにご添付ください。
  • 住民税非課税を理由に給付金が支給された後に、修正申告により住民税が課税されるようになった場合は、給付金を返還していただく必要があります。

支給までの流れ(イメージ) 

支給流れ(非課税世帯)     

申請期限

該当する年度により申請期限が異なります。また、申請期限内に提出がなかった場合は給付金を辞退したものとみなされます。ご注意ください。

【令和3年度非課税世帯】
  令和4年9月30日(金曜日)

【令和4年度非課税世帯】  
  令和4年10月31日(月曜日)

令和3年1月2日以降に転入された場合

【令和3年度非課税世帯該当者】
令和3年1月2日以降から12月10日までの間に日田市に転入された人は、課税状況を日田市から前住所地に照会し、該当となる方に確認書をお送りしています。確認書がまだお届きでない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【令和4年度非課税世帯該当者】
令和4年1月2日以降から6月1日までの間に日田市に転入された人は、課税状況を日田市から前住所地に照会します。非課税世帯であることが確認でき次第順次、確認書を送付しますのでお待ちください。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している人

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している人など(DV避難者等)特殊な事情の人は、住民票の状況にかかわらず、居住する市町村で受給できる場合があります。下記までご連絡ください。

確認書が届かない場合

上記の理由以外で、住民税非課税世帯に該当するにも関わらず、1か月を経過しても確認書が届かない場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

住民税課税世帯であるが、家計が急変している場合 

令和4年度分の住民税均等割が課されている住民税課税世帯ではあるが、令和4年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、世帯員全員のそれぞれの年収見込額が、住民税非課税相当水準以下の世帯の場合にも1世帯当たり10万円を支給します。

詳しくは下記リンク先をご覧ください


・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯)

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 社会福祉課 福祉総務係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8203(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ