【受付終了】講演会「敷地に価値なし エリアに価値あり」

【注意】受付は終了しました。

講演会チラシ

 人口減少が加速化し、財政・経済が縮小する時代を迎える中、この縮小社会に対応できる、持続可能なまちづくりが必要です。
 社会が大きな転換期を迎えた今、まちづくりにも新しい発想が求められています。
 

 『ひたReデザインプログラム始まります』
 ひたRe(リ)デザインプログラムとは民間と行政が連携し、これからの日田の暮らしをリデザインする、そんなプログラムです。
 
 第一弾は、経済的自立したまちづくりを進める「紫波町オガールプロジェクト」や遊休不動産の活用と質の高い雇用創出を通して産業振興とコミュニティの再生を一挙に実現させる「北九州小倉家守プロジェクト」等をプロデュースする、公民連携・リノベーションまちづくりの提唱者、清水義次さんの講演会です。

 不動産オーナー、仕事やビジネスを始めたい人、事業を拡大したい人など、皆様のご参加をお待ちしております。

とき 平成29年5月26日(金曜日)

第1部 講演会

・託児スペースを準備しています。(要申込み)

【注意】受付は終了しました。

ところ 日田市役所 7階 大会議室

【住所】
〒877-8601 日田市田島2丁目6番1号

時間 午後6時30分~8時(開場 午後6時)
参加料
  • 市内在住の人 無料
  • 市外在住の人 1,000円

第2部 交流会

【注意】受付は終了しました。

ところ 日田天領洋酒博物館

講師の清水義次さんや、岩手県紫波町のオガールプロジェクトを手掛けた岡崎正信さんも参加予定です。

【住所】
〒877-0046 大分県日田市本庄町3-4

時間 午後8時30分~10時(受付開始 午後8時15分~)
参加料 3,000円(飲み物、軽食代)

申込方法 (申込期限 5月19日金曜日まで)

講演会チラシ

【注意】受付は終了しました。

 住所、氏名、連絡先を電話、ファックス又はメール、電子申請のいずれかで申込みください。

【記入例】
 申込者 日田太郎
 住所   日田市○○○町○○
 連絡先  ご自宅又は携帯番号
 申込み  1部、2部、両方に参加

 

【注意】
 第1部の講演会のみ託児の利用ができます。
 託児を利用する場合は、その旨を記載の上、お子さんの名前・性別・年齢を記入してください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生推進係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8223(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年05月20日