水道の水が濁った場合

 水道の濁りには、大きく分けて赤茶色に濁る場合と白く濁る場合があります。

【水道水が赤茶色に濁る場合】
 水道管は一部鉄製のものが使用されているため、長い間使用するとサビが発生します。
 水道工事等が原因でこの鉄サビが流れ出し、一時的に赤茶色に濁る場合があります。
 その場合、ご迷惑をお掛けしますが、濁りがなくなるまで雑用水として利用していただき、濁りが取れた後、飲用水として利用していただくようお願いします。

【水道水が白色に濁る場合】
 水が白く濁った場合、その水を透明な容器に入れて観察してみてください。
 容器の下の方から澄んできた場合、水道工事等によって空気が混ざり細やかな気泡が発生したことで白く濁って見えるものであり、心配はありません。
 また、アパートやマンション等にお住まいのお客様で、受水タンクが設置されている場合は、管理人又は保守管理会社に連絡してください。

水道水がいつもと違った味、臭い、着色等があった場合は

 至急、下記までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 上下水道局 施設工務課 水道係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所5階)
電話番号:0973-22-8237(直通)
ファックス番号:0973-22-8247

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年04月01日