新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症は、日本国内だけでなく、世界中で拡大し、誰もが感染する可能性がある感染症です。
 万一、感染してしまったとしても、それは悪でも罪でもありません。

 これまでも、新型コロナウイルスを恐れるあまり、不安な気持ちから、感染された人やその家族、その地域にお住まいの人、また、病院関係者や外国から帰国された人、外国人などに対し、差別や偏見、いじめや嫌がらせ、SNSなどでの誹謗中傷などが発生しています。
 新型コロナウイルスを理由とした差別や偏見、いじめなどの行為は決して許されません。また、不確かな情報を拡散することや惑わされることは、無意識のうちに多くの人を傷つけ、人権侵害につながります。

 緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ油断は禁物です。
 今後も、公的機関が提供する正しい情報を入手し、ウイルスを正しく恐れ、冷静な判断、正しい行動を心がけていただきますようお願いします。

相談窓口

日田市

新型コロナウイルス関連相談総合窓口(市役所3階)

電話番号:0973-22-8243(直通)
電話番号:0973-22-8281(直通)

大分地方法務局日田支局

電話番号:0973-22-2719

その他

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

電話番号:0570-003-110

子どもの人権110番

電話番号:0120-007-110

女性の人権ホットライン

電話番号:0570-070-810

外国語人権相談ダイヤル

電話番号:0570-090911

リンク先

更新日:2020年09月25日