緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(中小法人・個人事業者の方へ)

更新日:2021年04月15日

一時支援金について

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(一時支援金)を給付する国の制度です。

なお、大分県は全域が外出自粛等の影響を受けている地域となっています。

申請方法や給付要件など、詳しくは下記ホームページをご確認ください。

一時支援金事務局ホームページ

一時支援金について(経済産業省ホームページ)

 

申請期間

2021年3月8日(月曜日)~5月31日(月曜日)

給付額

【中小法人等】   上限60万円

【個人事業者等】  上限30万円

申請サポート会場

一時支援金の申請は、電子申請(インターネットを利用した申請)を行っていただくことを基本としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートしています。

なお、新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。

下記の電話予約窓口にご連絡いただくか、下記の会場検索からお近くのサポート会場を検索し、Web予約を行ってください。

一時支援金申請サポート会場のご案内

【注意】大分会場は、大分センチュリーホテル(大分市府内町1-4-28)のみです。

問合せ・相談窓口・申請サポート会場・電話予約窓口

電話番号:0120-211-240

午前8時30分~午後7時(土曜日・日曜日、祝日含む全日対応)

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 地域産業支援係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ