小規模事業者持続化補助金における「売上減少の証明書」に発行について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における証明書発行

 「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」については、「前年同月比20%以上の売上減少が生じていると認められる事業者に対して、概算払による支給を行うことができます。市内事業者で、概算払による支給を希望する場合は、以下をご確認のうえ申請してください。

 なお、中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定(セーフティネット保証4号の認定)を受けている事業所は、認定書(写し可)がそのまま利用できます。

証明書発行の要件

  1. 2020 年2月から2021年1月までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少していること。
  2. 創業1年未満の事業者においては、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3箇月間の月平均売上高(A)と、当該期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1箇月(C)の売上高を比較して20%以上減少していること。

【注意】(B)、(C)はいずれも令和2年(2020年)2月以降の必要があります。

証明書申請手続き

以下の書類をご用意の上、市商工労政課に申請してください。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書2通
  • 証明申請書に記載する売上高が確認できる書類(試算表、売上台帳等)
  • 事業内容が確認できるもの(登記事項証明書、営業許可証、確定申告書、開業届等)
  • 印鑑

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 地域産業支援係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年06月06日