雇用調整助成金の抜本的拡充を行います

 雇用調整助成金とは、経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

特例の対象となる事業主

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主を対象とします。

雇用調整助成金の抜本的拡充について

 4月1日から9月30日までの休業について、日額上限を8,330円から15,000円まで特例的に引き上げ、解雇等を行わない中小企業の助成率を10分の10に引き上げることが決定しました。

リーフレット(PDF:965.4KB)

 

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「経済上の理由」とは

 以下のような経営環境の悪化については経済上の理由に当たり、それによって事業活動が縮小して休業等を行った場合は助成対象となります。

経済上の理由例

  • 取引先が新型肺炎の影響を受けて事業活動を縮小した結果、受注量が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。
  • 国や自治体等からの市民活動の自粛要請の影響によって、外出等が自粛され客数が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。
  • 風評被害により観光客の予約のキャンセルが相次ぎ、これに伴い客数が減ったために事業活動が縮小してしまった場合。

その他の支給要件

 その他、 詳細は下記厚生労働省ホームページまたはお問い合わせ先にお尋ねください。

雇用調整助成金に関するお問い合わせ先

  • ハローワーク日田
    電話番号:0973-22-8609 
  • 大分労働局大分助成金センター
    電話番号:097-535-2100、097-535-2066

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 雇用・労働環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年06月15日