新型コロナウイルスの流行に便乗した詐欺・デマに注意してください!

便乗詐欺・デマにご注意!

 新型コロナウイルスの流行によって、各地でマスクが不足していたり「トイレットぺーパーが不足する」というデマが流れたりと、様々な社会現象が起こっています。非常時には、混乱に乗じた詐欺が横行することがありますので注意してください。

こんなことに注意!

  1. トイレットペーパーが通常の倍以上の値段で転売されていた。
  2. 「マスク・消毒液などをお送りします」などと、ボランティアを名乗る不審な相手から住所や氏名を聞かれた。
  3. マスクやトイレットペーパーを買おうとしたら、他の買い物客と奪い合いになった。

アドバイス

  1. マスクは厚生労働省及び経済産業省が関係団体に増産など安定供給について要請を行い、毎週1億枚以上が届けられることになっています。マスクは風邪や感染症の疑いのある人に使ってもらうことが何より重要です。必要な分だけを買うようにしましょう。
  2. 身に覚えのないお金を払うのは危険です。不審な連絡があったら周囲に相談しましょう。
  3. 消費者の不安な心理につけこんだ悪質な詐欺やデマが考えられます。情報の発信元が信頼できるか、冷静に判断しましょう。
この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 消費生活センター
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-9393(直通)
ファックス番号:0973-22-2210

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2020年04月21日