九州北部豪雨災害で被災された事業主・労働者の方へお知らせ

 このたびの九州北部豪雨災害により被災された事業主・労働者の方へ、次のような特例措置を行っています。詳しくは、ハローワーク日田、日田労働基準監督署にお問い合わせください。

特別相談窓口の設置

事業主・労働者の方向け

 大分労働局の総合労働相談コーナーにて、事業主・労働者向けの総合的な労働相談にお応えしています。

お問い合わせ先

電話番号:097-536-0110

事業主の方向け

 日田労働基準監督署にて、事業主向けの労働者の労務管理に関する相談、復旧工事の計画等、健康・安全に関する相談にお応えしています。

お問い合わせ先

日田労働基準監督署

電話番号:0973-22-6191 

労働者の方向け

 ハローワーク日田にて、事業所の休・廃止により一時離職を余儀なくされた方への雇用保険の給付に関する相談にお応えしています。

お問い合わせ先

ハローワーク日田

電話番号:0973-22-8609

災害の影響により一時的な離職を余儀なくされた方の「失業給付」の特例

雇用保険の特例措置

 今回の大雨に伴う災害で事業所が休止したことにより、一時的に離職する場合も、失業給付を受給できます。

 対象は、雇用保険に6ヶ月以上加入している等の要件を満たす人。

【本制度利用に当たっての留意事項】

 本特別措置制度を利用して、失業給付の支給を受けた方については、休業が終了し、雇用保険被保険者資格を取得しても、当該休業前の雇用保険の被保険者であった期間は通算されませんので、制度利用にあたってはご留意ください。

 

雇用調整助成金

 今回の大雨に伴う災害を理由により休業を余儀なくされた事業主が、労働者に休業についての手当てを支払えば、雇用調整助成金が利用できます。

 助成額は、労働者に支払った休業手当相当額の3分の2(中小企業の場合)。

お問い合わせ先

ハローワーク日田

電話番号:0973-22-8609

労働保険料等の納付猶予について

 今回の災害によって事業財産に損失を受けたため、納期限内に労働保険料等を納付することが困難となった場合には、申請により一定期間その納付の猶予を受けることができます。

対象となる事業主

 平成29年7月九州北部豪雨における大雨災害に係る被害により、事業の経営のために直接必要な財産に相当の損失(おおむね20%以上)を受けた事業主の方。

必要となる手続き

 納付の猶予を受けるためには、日田労働基準監督署に「納付猶予申請書」及び「被災明細書」を提出していただく必要があります。

お問い合わせ先

日田労働基準監督署

電話番号:0973-22-6191

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 雇用・労働環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年08月07日