平成29年九州北部豪雨に伴う上下水道料金の減免について

住宅等の清掃用に使用した場合

対象

市内全域の上下水道利用者

内容

7月分の使用料金を減免(申請の必要はありません。)

【注意】6月と7月の使用水量を比較して、7月の方が多い場合には、6月の使用水量で7月の使用料金を計算します。

【例】6月の使用水量が20立方メートルの場合は、7月の使用料金は20立方メートルで計算。また、メーターの埋没等によって検針ができなかった場合は、6月の使用量で計算し、来月以降に検針ができた時点で減免を行います。

床上浸水等で住宅に住めない人が一時的に市営住宅等に入居する場合

内容

全額免除(一時入居終了まで、最長1年)

【注意】開閉栓手数料も無料です。

申請方法

上下水道局経営管理課窓口係に備付けの上下水道使用料金減免申請書に必要事項を記入し、り災証明書(コピー可)を添付の上、申請してください。

全壊・大規模半壊・半壊となった世帯の7月分の上下水道料金について

内容

全額免除(7月分のみ)

申請方法

上下水道局経営管理課窓口係に備付けの上下水道使用料金減免申請書に必要事項を記入し、り災証明書(コピー可)を添付の上、申請してください。


 

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 上下水道局 経営管理課 窓口係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所5階)
電話番号:0973-22-8224(直通)
ファックス番号:0973-22-8247

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年08月23日